日々の御言葉*6月3日

日々の御言葉 6/3
〇今週のテーマ:聖霊
〇今日のタイトル:キリストの霊
〇聖句箇所:ローマ8:9-11
◇聖句*****
神の霊があなたがたの内に宿っているかぎり、あなたがたは、肉ではなく霊の支配下にいます。キリストの霊を持たない者は、キリストに属していません。キリストがあなたがたの内におられるならば、体は罪によって死んでいても、“霊”は義によって命となっています。もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生かしてくださるでしょう。
◇ひとくち解説*****
「聖霊」は「父なる神の霊」であると同時に「キリストの霊」でもあります。聖霊を受けたということはキリストの霊を心に宿したということです。ですからいわば「もう一人のキリスト」とされたのです。聖霊を受けた人は、その霊魂がキリスト共に永遠に生きるだけでなく、死んで朽ちるべき肉体をもやがてキリストと共に復活させられ、栄光に変えられるのです。
◇クイズ*****
15節では聖霊を受けた人は神様のことを何と呼ぶといっていますか?
A.アッバ B.アブ C.アビーヌ D.アヴェ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、2サムエル3-5章です。

日々の御言葉*6月2日

日々の御言葉 6/2
〇今週のテーマ:聖霊
〇今日のタイトル:主なる神の霊
〇聖句箇所:マタイ10:20
◇聖句*****
「人々を警戒しなさい。あなたがたは地方法院に引き渡され、会堂で鞭打たれるからである。また、わたしのために総督や王の前に引き出されて、彼らや異邦人に証しをすることになる。引き渡されたときは、何をどう言おうかと心配してはならない。そのときには、言うべきことは教えられる。実は、話すのはあなたがたではなく、あなたがたの中で語ってくださる、父の霊である。」
◇ひとくち解説*****
「聖霊」は知恵の霊、また真理の霊、弁護者とも呼ばれています。それは博学や物知りにするための霊ではなく、キリストのように考え、話すための霊です。無学な漁師だったペトロが聖霊を受けた後どんなに雄弁な説教をしたか思い出しましょう。聖霊を受けた人がキリストを証するときには、聖霊ご自身ががその人に語る言葉を教えて下さり、内から語りだして下さるのです。
◇クイズ*****
このみ言葉の前にイエスは、わたしたちに「○○のように賢くなりなさい」とおっしゃいました。○○に入る動物とは?
A.犬 B.猿 C.蛇 D.蜂
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、2サムエル1-2章です。

日々の御言葉*6月1日

日々の御言葉 6/1
〇今週のテーマ:聖霊
〇今日のタイトル:主なる神の霊
〇聖句箇所:イザヤ61:1-3
◇聖句*****
主はわたしに油を注ぎ、主なる神の霊がわたしをとらえた。わたしを遣わして、貧しい人に良い知らせを伝えさせるために。打ち砕かれた心を包み、捕らわれ人には自由を、つながれている人には解放を告知させるために。主が恵みをお与えになる年、わたしたちの神が報復される日を告知して、嘆いている人々を慰め、シオンのゆえに嘆いている人々に、灰に代えて冠をかぶらせ、嘆きに代えて喜びの香油を、暗い心に代えて賛美の衣をまとわせるために。彼らは主が輝きを現すために植えられた、正義の樫の木と呼ばれる。
◇ひとくち解説*****
今週のテーマは「聖霊」。ここでは聖霊は「主なる神の霊」と呼ばれています。聖霊は私達を自由にし、恵みを与え、慰めと喜び、賛美を与えてくださいます。イエスはこの箇所をナザレの会堂で人々の前で朗読した後、「この聖書の言葉は、今日、あなたがたが耳にしたとき、実現した」と語られました。「今日実現した!」お言葉の通りなりますように。
◇クイズ*****
イエスが洗礼をお受けになったとき、洗者ヨハネはイエスの上に聖霊がとどまっているのを見ましたが、聖霊は何の動物のようであったと言っていますか?
A.鷲 B.鳩 C.烏 D.ペンギン
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ガラテヤ4-6章です。

日々の御言葉*5月31日

日々の御言葉 5/31
〇今週のテーマ:神の真実
〇今日のタイトル:お招きになった方は真実
〇聖句箇所:1テサロニケ5:23-24
◇聖句*****
どうか、平和の神御自身が、あなたがたを全く聖なる者としてくださいますように。また、あなたがたの霊も魂も体も何一つ欠けたところのないものとして守り、わたしたちの主イエス・キリストの来られるとき、非のうちどころのないものとしてくださいますように。あなたがたをお招きになった方は、真実で、必ずそのとおりにしてくださいます。
◇ひとくち解説*****
わたしたちの過去・現在・未来を全てご存じの、全知であられる神様がわたしたちを招き、使命を与えてくださいました。だから今、どんな状態であっても希望を抱きましょう。神様の真実さは永遠不変です。必ずわたしたちの心と体とを強め、聖なる者としてくださいます!
◇クイズ*****
パウロはこの手紙を連名で書き、テサロニケ教会に送りました。パウロと共に差出人になっているのはシルワノ(シラス)ともう一人は誰?
A.テモテ B.バルナバ C.ルカ D.ペトロ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ガラテヤ1-3章です。

日々の御言葉*5月30日

日々の御言葉 5/30
〇今週のテーマ:神の真実
〇今日のタイトル:変わることのない慈しみ
〇聖句箇所:エレミヤ31:1-3
◇聖句*****
そのときには、と主は言われる。わたしはイスラエルのすべての部族の神となり、彼らはわたしの民となる。主はこう言われる。民の中で、剣を免れた者は、荒れ野で恵みを受ける、イスラエルが安住の地に向かうときに。遠くから、主はわたしに現れた。わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し、変わることなく慈しみを注ぐ。
◇ひとくち解説*****
とこしえに変わることのない神様の愛がわたしたちの上に注がれていることを知りましょう。わたしたちが主に背を向け、うらぎり、離れている時でさえ、また、病に倒れ、重荷を負って疲れ、試練の中にある時も、神様の愛に変わりはありません。神は愛だからです。それが神の真実な姿だからです。
◇クイズ*****
昨日は、復活したイエスが天に昇られた記念の日「昇天日」でした。イエスが昇天され、そしてやがて帰って来られる山は?
A.オリーブ山 B.カルバリー山 C.タボル山 D.エベレスト山
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、サムエル上20-31章です。

日々の御言葉*5月29日

日々の御言葉 5/29
〇今週のテーマ:神の真実
〇今日のタイトル:常に真実
〇聖句箇所:2テモテ2:11-13
◇聖句*****
次の言葉は真実です。「わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、キリストと共に生きるようになる。耐え忍ぶなら、キリストと共に支配するようになる。キリストを否むなら、キリストもわたしたちを否まれる。わたしたちが誠実でなくても、キリストは常に真実であられる。キリストは御自身を否むことができないからである。」
◇ひとくち解説*****
わたしたち被造物は心身共に変わりやすく、もろいものです。一度決心しても、しばしば自分や神様を裏切ってしまいます。けれども、「キリストは常に真実」です。キリストは神であられ、神様は不変のご性質をもっておられます。その「真実さ」をご自分で変えることはお出来になりません。ですからいつでも、どこでも、どんな人でも、ご自分に来る人をお救いになることができるのです。自分自身にではなく、「キリストの真実さ」に期待しましょう。
◇クイズ*****
この章で俗悪な無駄話をする人の名前が挙げられていますが?それは誰?
A.ヒメアル B.ヒメナイ C.トノアル D.トノナイ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、サムエル上26-28章です。

日々の御言葉*5月28日

日々の御言葉 5/28
〇今週のテーマ:神の真実
〇今日のタイトル:永遠の命を得る
〇聖句箇所:ヨハネ5:24-25
◇聖句*****
はっきり言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁かれることなく、死から命へと移っている。はっきり言っておく。死んだ者が神の子の声を聞く時が来る。今やその時である。その声を聞いた者は生きる。
◇ひとくち解説*****
ヨハネ5章でイエスは、ご自分を父なる神と等しい者であることを宣言されました。そしてそれを証言するものとして次のものをあげられます。1.父なる神 2.洗礼者ヨハネ 3.ご自分の御業 4.聖書 これらすべてのものがこぞって「イエスキリストは主なり」と証言しています。だからそれは「真実」なのです。このことを信じてイエスの御言葉に耳を傾け受け入れる時、永遠の命を得ることができると約束されているのです。
◇クイズ*****
イエスがこれを語られたのは、何という池で奇跡を行われた後でしたか?
A.シロアム B.ベトザタ C.ゲネサレト D.ギブオン
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、サムエル上24-25章です。