日々の御言葉*3月11日

日々の御言葉 3/11
〇今週のテーマ:ヨセフ物語
〇今日のタイトル:主が共におられ
〇聖句箇所:創世記39:1-6
◇聖句*****
ヨセフはエジプトに連れて来られた。ヨセフをエジプトへ連れて来たイシュマエル人の手から彼を買い取ったのは、ファラオの宮廷の役人で、侍従長のエジプト人ポティファルであった。主がヨセフと共におられたので、彼はうまく事を運んだ。彼はエジプト人の主人の家にいた。主が共におられ、主が彼のすることをすべてうまく計らわれるのを見た主人は、ヨセフに目をかけて身近に仕えさせ、家の管理をゆだね、財産をすべて彼の手に任せた。主人が家の管理やすべての財産をヨセフに任せてから、主はヨセフのゆえにそのエジプト人の家を祝福された。主の祝福は、家の中にも農地にも、すべての財産に及んだ。主人は全財産をヨセフの手にゆだねてしまい、自分が食べるもの以外は全く気を遣わなかった。ヨセフは顔も美しく、体つきも優れていた。
◇ひとくち解説*****
主が共におられたので、ヨセフは置かれた場所にあって「祝福の基」となっていきました。わたしたちもまた主と共に歩むなら、わたしたちを通して、家族や友人、職場の人、学校の人、近隣の人々に祝福をもたらす源泉となることができるのです。今日一日主の御名を崇めつつ、主の現存の内に生きることができますように!
◇クイズ*****
エジプトの宰相になった際、ファラオがヨセフに与えた新しい名前は?
A. ツァフェナト・パネア B. ポティ・フェラ C. アセナト D. エフライム
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、民数記11-13章です。

広告

日々の御言葉*3月10日

日々の御言葉 3/10
〇今週のテーマ:ヨセフ物語
〇今日のタイトル:銀20枚で
〇聖句箇所:創世記37:23-26
◇聖句*****
ヨセフがやって来ると、兄たちはヨセフが着ていた着物、裾の長い晴れ着をはぎ取り、彼を捕らえて、穴に投げ込んだ。その穴は空で水はなかった。彼らはそれから、腰を下ろして食事を始めたが、ふと目を上げると、イシュマエル人の隊商がギレアドの方からやって来るのが見えた。…ユダは兄弟たちに言った。「弟を殺して、その血を覆っても、何の得にもならない。それより、あのイシュマエル人に売ろうではないか。弟に手をかけるのはよそう。あれだって、肉親の弟だから。」兄弟たちは、これを聞き入れた。ところが、その間にミディアン人の商人たちが通りかかって、ヨセフを穴から引き上げ、銀二十枚でイシュマエル人に売ったので、彼らはヨセフをエジプトに連れて行ってしまった。
◇ひとくち解説*****
旧約のヨセフとイエスキリストの地上生涯には似ている点が多くあります。それゆえ、ヨセフはメシアのモデルであると考えられます。今日の箇所ではヨセフは兄弟の妬みをかい、銀20枚で売られますが、キリストもユダヤ人から憎まれて、弟子によって銀貨30枚で売られました。しかしそのことを通して、キリストが全人類の贖いを成し遂げられたように、ヨセフの場合もまた、この出来事を通して全家族が救われていくのです。最悪とも思えることさえ、救いの御業のきっかけとして下さる主に信頼しましょう!
◇クイズ*****
ヨセフの母は誰?
A. レア B. ラケル C. ジルパ D. ビルハ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、民数記8-10章です。

日々の御言葉*3月9日

日々の御言葉 3/9
〇今週のテーマ:ヨセフ物語
〇今日のタイトル:ヨセフの夢
〇聖句箇所:創世記37:2-11
◇聖句*****
…イスラエルは、ヨセフが年寄り子であったので、どの息子よりもかわいがり、彼には裾の長い晴れ着を作ってやった。兄たちは、父がどの兄弟よりもヨセフをかわいがるのを見て、ヨセフを憎み、穏やかに話すこともできなかった。ヨセフは夢を見て、それを兄たちに語ったので、彼らはますます憎むようになった。ヨセフは言った。「聞いてください。わたしはこんな夢を見ました。畑でわたしたちが束を結わえていると、いきなりわたしの束が起き上がり、まっすぐに立ったのです。すると、兄さんたちの束が周りに集まって来て、わたしの束にひれ伏しました。」兄たちはヨセフに言った。「なに、お前が我々の王になるというのか。お前が我々を支配するというのか。」兄たちは夢とその言葉のために、ヨセフをますます憎んだ。…兄たちはヨセフをねたんだが、父はこのことを心に留めた。
◇ひとくち解説*****
今週は旧約のヨセフの生涯を学んでいきます。ヨセフが無邪気な気持ちで自分の夢を兄たちに話したことは、すこし軽々しかったかもしれません。このことが兄たちの妬みを更に大きくし、重大な出来事へと発展してしまいます。けれども神様はヨセフのこの失敗を用いて、ご自分のご計画をヨセフの上に行ってゆかれるのです。わたしたちもしばしば失敗を犯しますが、それさえも御自分のご計画のために用いられる神様の導きを信じましょう!
◇クイズ*****
冒頭にヨセフの父「イスラエル」という人物が登場しますが、これは誰のこと?
A. イサク B. ヤコブ C. ベニヤミン D. ユダ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、民数記6-7章です。

日々の御言葉*3月8日

日々の御言葉 3/8
〇今週のテーマ:内住のキリスト
〇今日のタイトル:キリストがすべて
〇聖句箇所:コロサイ3:8-11
◇聖句*****
今は、そのすべてを、すなわち、怒り、憤り、悪意、そしり、口から出る恥ずべき言葉を捨てなさい。
互いにうそをついてはなりません。古い人をその行いと共に脱ぎ捨て、造り主の姿に倣う新しい人を身に着け、日々新たにされて、真の知識に達するのです。そこには、もはや、ギリシア人とユダヤ人、割礼を受けた者と受けていない者、未開人、スキタイ人、奴隷、自由な身分の者の区別はありません。キリストがすべてであり、すべてのもののうちにおられるのです。
◇ひとくち解説*****
「キリストがすべて」もし私たちが、真・善・美そのものであり、神であるキリストの命に生きたい、最高の人生を得たい、と願うなら、まず、私たちが後生大事に握りしめている、無数のガラクタを手放さなければなりません。キリストと自我自愛心、キリストとこの世のもの、いつまでも二つのものの間で迷い、どっちつかずの信仰生活を続けるのではなく、きっぱりと全存在をキリストに献上する時、キリストは私たちの心にあって全てとなって下さるのです。
◇クイズ*****
コロサイの信徒への手紙の差出人としてパウロは自分の他にもう一人、自分の弟子の名を記しています。それは誰?
A. テトス B. テモテ C. シラス D. バルナバ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、民数記3-5章です。

日々の御言葉*3月7日

日々の御言葉 3/7
〇今週のテーマ:内住のキリスト
〇今日のタイトル:宝を土の器に
〇聖句箇所:2コリント4:6-7
◇聖句*****
「闇から光が輝き出よ」と命じられた神は、わたしたちの心の内に輝いて、イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光を悟る光を与えてくださいました。ところで、わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。この並外れて偉大な力が神のものであって、わたしたちから出たものでないことが明らかになるために。
◇ひとくち解説*****
このみ言葉の中には二つの大切なことが書かれています。一つ目は「土の器」。パウロは自分が貧しく弱く、無であることを自覚していたのです。二つ目は「この宝」。内におられるキリストです。キリストからほとばしり出る神の力をパウロは知っていました。聖霊を受けたわたしたちもまた同じ宝を心に持っています。それは土の器に過ぎない私たちを通して、人々がキリストの顔に輝く神の栄光を見るためです。
◇クイズ*****
天地創造において、神様が「光」の次に創造されたのは何?
A. 大空と水 B. 太陽と月 C. 陸と海 D. 植物
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、民数記1-2章です。

日々の御言葉*3月6日

日々の御言葉 3/6
〇今週のテーマ:内住のキリスト
〇今日のタイトル:内におられる方は強い
〇聖句箇所:1ヨハネ4:1-6
◇聖句*****
愛する者たち、どの霊も信じるのではなく、神から出た霊かどうかを確かめなさい。…イエス・キリストが肉となって来られたということを公に言い表す霊は、すべて神から出たものです。このことによって、あなたがたは神の霊が分かります。イエスのことを公に言い表さない霊はすべて、神から出ていません。これは、反キリストの霊です。…子たちよ、あなたがたは神に属しており、偽預言者たちに打ち勝ちました。なぜなら、あなたがたの内におられる方は、世にいる者よりも強いからです。…
◇ひとくち解説*****
使徒たちの時代から今に至るまで、信仰を惑わそうとする霊は絶えずわたしたちを巧妙に誘惑し、攻撃してきます。どのようにして打ち勝つことができるのでしょうか?それは「本物を知る」ことによってです。銀行の窓口で毎日本物の紙幣を見ている銀行員は、偽札をすぐに見破ることができるでしょう。それと同じように、毎日、毎瞬間、内におられる主キリストを見続けることによって、反キリストの霊を見抜くことができるのです。今日一日御名を崇めながら、キリストを仰ぎ見ましょう!
◇クイズ*****
”真理の霊”(聖霊)はヨハネ福音書15章で何と呼ばれていますか?
A. 告訴者 B. 判決者 C. 弁護者 D. 被告者
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ23-24章です。

日々の御言葉*3月5日

日々の御言葉 3/5
〇今週のテーマ:内住のキリスト
〇今日のタイトル:住み、巡り歩く
〇聖句箇所:2コリント6:16-18
◇聖句*****
神の神殿と偶像にどんな一致がありますか。わたしたちは生ける神の神殿なのです。神がこう言われているとおりです。「『わたしは彼らの間に住み、巡り歩く。そして、彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。だから、あの者どもの中から出て行き、遠ざかるように』と主は仰せになる。『そして、汚れたものに触れるのをやめよ。そうすれば、わたしはあなたがたを受け入れ、父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる。』全能の主はこう仰せられる。」
◇ひとくち解説*****
神殿は神と人間の出会いの場です。人々はどこへ行けば神様と出会うことができるのでしょうか?聖霊を受け、キリストを心に宿し、生き生きとした神の現存の中に生きている人を通してです。今日一日、自分の内におられるキリストを意識して生活しましょう。キリストがあなたを通して巡り歩いて下さいますように!
◇クイズ*****
今日から40日間を受難節(レント)と言いますが、レントの始まりの日は、何と呼ばれていますか?
A. 赤の水曜日 B. 灰の水曜日 C. 黒の水曜日 D. 金の水曜日
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ21-22章です。