日々の御言葉*1月31日

日々の御言葉 1/31
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:光の子
〇聖句箇所:エフェソ5:8-9
◇聖句*****
あなたがたは、以前には暗闇でしたが、今は主に結ばれて、光となっています。光の子として歩みなさい。――光から、あらゆる善意と正義と真実とが生じるのです。――
◇ひとくち解説*****
霊的に全く無知であり、キリストを知らず、未来に対して希望もなく、罪の深淵に埋没し、霊的死人であった私たちが、どのようにして「光の子」となることができるのでしょうか?その鍵は「主に結ばれて」という言葉です。キリストと一致することによって神の栄光を全存在をもって放射することができるのです。これこそクリスチャンの到達すべき姿です。
◇クイズ*****
この章の最後でパウロは「キリストと教会」の関係をあらわすものしてどんな人間関係を記していますか?A.父と子 B.主人と僕 C.夫と妻 D.友と友
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト16-18章です。

広告

日々の御言葉*1月30日

日々の御言葉 1/30
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:神に仕える祭司
〇聖句箇所:黙示録1:4-6
◇聖句*****
今おられ、かつておられ、やがて来られる方から、また、玉座の前におられる七つの霊から、更に、証人、誠実な方、死者の中から最初に復活した方、地上の王たちの支配者、イエス・キリストから恵みと平和があなたがたにあるように。わたしたちを愛し、御自分の血によって罪から解放してくださった方に、わたしたちを王とし、御自身の父である神に仕える祭司としてくださった方に、栄光と力が世々限りなくありますように、アーメン。
◇ひとくち解説*****
わたしたちのような異邦人の罪人のために、御子イエスキリストは尊い血を流して下さったのです。その効果は、単に罪が赦され天国の約束を受けるというだけにとどまらず、わたしたちを王とし、神の祭司とするのに十分なのです。祭司は祈りと犠牲を献げて、神と人とを仲介し、出会わせる存在です。何という尊い使命!
◇クイズ*****
この後ヨハネは幻の中でキリストを見ますが、主はその手に何を持っておられたでしょう?A.7つのラッパ B.7つの燭台 C.7つの星 D.7つのコイン
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト13-15章です。

日々の御言葉*1月29日

日々の御言葉 1/29
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:御名を呼んでいる人々
〇聖句箇所:1コリント1:2-3
◇聖句*****
コリントにある神の教会へ、すなわち、至るところでわたしたちの主イエス・キリストの名を呼び求めているすべての人と共に、キリスト・イエスによって聖なる者とされた人々、召されて聖なる者とされた人々へ。イエス・キリストは、この人たちとわたしたちの主であります。わたしたちの父である神と主イエス・キリストからの恵みと平和が、あなたがたにあるように。
◇ひとくち解説*****
「主の御名を呼び求める人々」…新約聖書時代のクリスチャンはそのように呼ばれていたんですね。御名を呼んで神と出会い、御名を呼んで病気が癒されるように祈り、御名を呼んで祈り願う…それがクリスチャンのライフスタイルだったのです。今日、初期のクリスチャンに倣い、ことあるごとに主の御名を呼び過ごしてみましょう!
◇クイズ*****
コリント教会があった町は、今は何という国にある?A.トルコ B.ギリシャ C.シリア D.ブラジル
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト10-12章です。

日々の御言葉*1月28日

日々の御言葉 1/28
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:選ばれた者
〇聖句箇所:エフェソ1:4-5
◇聖句*****
天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。
◇ひとくち解説*****
あなたという一人の人間は、この宇宙も存在しない前から、既に神様の御心の中に覚えられ、愛されていたと知った時、深い感動を覚えないでしょうか?そして神様は、人類の歴史の中でただ一人しかいないあなたにしかできない何か特別なことを計画しておられるとしたら、その計画が何か知りたくないでしょうか?神様の愛とご計画を深く思いめぐらしてみましょう。
◇クイズ*****
昨日はヴォルフガング=アマデウス=モーツァルトの誕生日(1756年1月27日)でした。アマデウスってどういう意味?A.神に愛される者 B.神をたたえる者 C.神に捧げられた者 D.神に捨てられた者
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト7-9章です。

日々の御言葉*1月27日

日々の御言葉 1/27
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:神の子
〇聖句箇所:ローマ8:15-17
◇聖句*****
あなたがたは、人を奴隷として再び恐れに陥れる霊ではなく、神の子とする霊を受けたのです。この霊によってわたしたちは、「アッバ、父よ」と呼ぶのです。この霊こそは、わたしたちが神の子供であることを、わたしたちの霊と一緒になって証ししてくださいます。もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。
◇ひとくち解説*****
御子イエス・キリストが、父なる神に対して「父よ」と呼びかけられるのは当然のこととですが、被造物に過ぎない私たちさえ、神様を「父よ」と呼ぶことができるとは、何と言う驚きでしょうか。主の祈りの冒頭を唱えるたびに、私たちは自分が神の子であることを告白しているのです!聖霊によって御子キリストをお宿ししたということは、もう一人のキリストと変えられるという約束を受けたんですね!その恵みを味わいましょう。
◇クイズ*****
1945年の今日、1月27日はアウシュヴィッツ強制収容所が解放された日です。解放したのはどこの国の軍隊?A.イギリス B.フランス C.ソ連 D.イタリア
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト4-6章です。

日々の御言葉*1月26日

日々の御言葉 1/26
〇今週のテーマ:クリスチャン
〇今日のタイトル:地の塩、世の光
〇聖句箇所:マタイ5:13-16
◇聖句*****
「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。あなたがたは世の光である。…ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」
◇ひとくち解説*****
塩には、清める・腐敗を防ぐ・味を付ける役割があります。キリスト者もまた、清い生き方を通して人に感化を与え、人生に素晴らしい味わいをもつ存在です。また、クリスチャンは「世の光」です。「わたしは世の光である」と言われるキリストの光を放射する存在でありたいものです。
◇クイズ*****
水が悪く、人々が困っていたので、水源に塩を投げ込んで清めた旧約聖書の預言者は誰?A.エリシャ B.エリヤ C.エリエゼル D.エリサベツ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト1-3章です。

日々の御言葉*1月25日

日々の御言葉 1/25
〇今週のテーマ:イエスのいましめ
〇今日のタイトル:神の掟
〇聖句箇所:1ヨハネ3:22-24
◇聖句*****
神に願うことは何でもかなえられます。わたしたちが神の掟を守り、御心に適うことを行っているからです。その掟とは、神の子イエス・キリストの名を信じ、この方がわたしたちに命じられたように、互いに愛し合うことです。神の掟を守る人は、神の内にいつもとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。神がわたしたちの内にとどまってくださることは、神が与えてくださった“霊”によって分かります。
◇ひとくち解説*****
神の掟…大切な2つのことが書いてあります。1.イエスを神と信じる信仰。その信仰によってイエスキリストから注がれる愛を受け、2.互いに愛し合うこと。信仰と愛は分けることができません。真の愛は真の信仰をもち聖霊を受け、内におられるキリストと一致したときに出てくるのです。
◇クイズ*****
この書を書いたヨハネとその兄弟ヤコブは、イエス様からボアネルゲスと呼ばれていましたが、それはどんな意味?A.雲の子 B.雷の子 C.電の子 D.雹の子
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マタイ26-28章です。