日々の御言葉*2月16日

日々の御言葉 2/16
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:7つの教会
〇聖句箇所:エフェソにある教会
◇聖句*****
エフェソにある教会の天使にこう書き送れ。『右の手に七つの星を持つ方、七つの金の燭台の間を歩く方が、次のように言われる。「…あなたはよく忍耐して、わたしの名のために我慢し、疲れ果てることがなかった。しかし、あなたに言うべきことがある。あなたは初めのころの愛から離れてしまった。だから、どこから落ちたかを思い出し、悔い改めて初めのころの行いに立ち戻れ。もし悔い改めなければ、わたしはあなたのところへ行って、あなたの燭台をその場所から取りのけてしまおう。…勝利を得る者には、神の楽園にある命の木の実を食べさせよう。」』
◇ひとくち解説*****
今日から一週間、黙示録に登場する7つの教会について、読んでいきます。それぞれの教会に対して神様は称賛と叱責、そして約束を与えられます。キリストは、エフェソの教会の忍耐を称賛されますが、問題点を指摘されます。それは「はじめの愛」から離れてしまったことです。私たちもいつも自分自身を吟味しましょう。救われた時、十字架を仰ぎ見た時の感動と愛を、決して忘れないように、いつも十字架の愛に留まる人になりましょう。
◇クイズ*****
パウロによってエフェソの人々に聖霊が注がれる前に、エフェソの町で宣教していたアレキサンドリア生まれの雄弁家と言えば? A.アポロ B.アームストロング C.サターン D.ソユーズ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、レビ8-10章です。

広告

日々の御言葉*2月15日

日々の御言葉 2/15
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:主に仕えます
〇聖句箇所:ヨシュア24:14-15
◇聖句*****
「あなたたちはだから、主を畏れ、真心を込め真実をもって彼に仕え、あなたたちの先祖が川の向こう側やエジプトで仕えていた神々を除き去って、主に仕えなさい。もし主に仕えたくないというならば、川の向こう側にいたあなたたちの先祖が仕えていた神々でも、あるいは今、あなたたちが住んでいる土地のアモリ人の神々でも、仕えたいと思うものを、今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。」
◇ひとくち解説*****
日々の生活の中で、主か、それ以外のものか、二者択一を迫られることがたびたびあります。神様を選ぶことは強制ではなく、自由意思にゆだねられています。主に従い抜くことを選ぶとき、痛みを伴うことも少なくありません。それでもなお、「わたしは主に仕えます」と神様を選ぶとき、主はどれほどの祝福をもって報いて下さることでしょう!
◇クイズ*****
今日の箇所は、ヨシュアが人生の最期に、イスラエルの民と共に神様と契約を交わす場面です。その契約の場所はどこ?A.シナイ B.シケム C.モアブ D.アララト
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、レビ5-6章です。

日々の御言葉*2月14日

日々の御言葉 2/14
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:すべて実現した
〇聖句箇所:ヨシュア21:43-45
◇聖句*****
主が先祖に誓われた土地をことごとくイスラエルに与えられたので、彼らはそこを手に入れ、そこに住んだ。主はまた、先祖に誓われたとおり、彼らの周囲を安らかに住めるようにされたので、彼らに立ちはだかる敵は一人もなくなった。主は敵を一人残らず彼らの手に渡された。主がイスラエルの家に告げられた恵みの約束は何一つたがわず、すべて実現した。
◇ひとくち解説*****
主の口から出た言葉で実現の力のないものは何一つないと信じ、たとえそこに道がないように見えても信仰をもって一歩を踏み出す人は何と幸いでしょう。主はその人の前を行き、道を切り開き、約束を何一つたがわず実現して下さいます。信仰をもって一歩一歩進んで行きましょう!
◇クイズ*****
今日は聖バレンタインの殉教の日ですが、この日にチョコを送り合うことを1936年に広告した洋菓子店とは?A.森永製菓 B.モロゾフ C.明治製菓 D.不二家
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、レビ1-4章です。

日々の御言葉*2月13日

日々の御言葉 2/13
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:嗣業の土地
〇聖句箇所:ヨシュア13:1-7
◇聖句*****
ヨシュアが多くの日を重ねて老人となったとき、主は彼にこう言われた。「あなたは年を重ねて、老人となったが、占領すべき土地はまだたくさん残っている。残っている土地は次のとおりである。ペリシテ人の全地域とゲシュル人の全域、エジプトの東境のシホルから、北はカナン人のものと見なされているエクロンの境まで。…あなたはただ、わたしの命じたとおり、それをイスラエルの嗣業の土地として分けなさい。…」
◇ひとくち解説*****
「占領すべき土地はまだたくさん残っている」…救いを体験した後も、わたしたちの心の中には、悪い習慣、悪い性質がまだ残っているかもしれません。それら一つ一つを聖霊の働きによって征服し、主が約束してくださった「神の似姿」を回復して行くことが大切です。今日もまた一歩、約束の地を歩んでいきましょう。
◇クイズ*****
イスラエル12氏族の中で、ただ一つ、嗣業の土地を分け与えられなかった部族があります。それは何族?A.ユダ族 B.ベニヤミン族 C.レビ族 D.テンキン族
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ14-16章です。

日々の御言葉*2月12日

日々の御言葉 2/12
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:エリコ陥落
〇聖句箇所:ヨシュア6:1-5
◇聖句*****
エリコは、イスラエルの人々の攻撃に備えて城門を堅く閉ざしたので、だれも出入りすることはできなかった。そのとき、主はヨシュアに言われた。「見よ、わたしはエリコとその王と勇士たちをあなたの手に渡す。あなたたち兵士は皆、町の周りを回りなさい。町を一周し、それを六日間続けなさい。七人の祭司は、それぞれ雄羊の角笛を携えて神の箱を先導しなさい。七日目には、町を七周し、祭司たちは角笛を吹き鳴らしなさい。彼らが雄羊の角笛を長く吹き鳴らし、その音があなたたちの耳に達したら、民は皆、鬨の声をあげなさい。町の城壁は崩れ落ちるから、民は、それぞれ、その場所から突入しなさい。」
◇ひとくち解説*****
約束の地へ向かうイスラエルの行く手をはばむ鉄壁の町エリコ。しかし戦わずしてその城壁は崩されました。「神の箱」「角笛」は共に「主の現存」の象徴です。「主が共におられる」それが勝利の鍵です。今日一日、どんな壁が目の前に立ちはだかろうとも、恐れることはありません。主の御名を呼び、主の現存と共に進みゆきましょう!
◇クイズ*****
ヨシュアがエリコに送った斥候をかくまった遊女の名は?A.ラハブ B.ラケル C.デボラ D.ラスカル
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ11-13章です。

日々の御言葉*2月11日

日々の御言葉 2/11
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:見せてください
〇聖句箇所:申命記3:23-25
◇聖句*****
わたしは、そのとき主に祈り求めた。 「わが主なる神よ、あなたは僕であるわたしにあなたの大いなること、力強い働きを示し始められました。あなたのように力ある業をなしうる神が、この天と地のどこにありましょうか。どうか、わたしにも渡って行かせ、ヨルダン川の向こうの良い土地、美しい山、またレバノン山を見せてください。」
◇ひとくち解説*****
約束の地を憧れ望むモーセの祈りです。たとえ今、どんなに厳しく悪い状態にあっても、主は必ず素晴らしい約束の地を用意して下さると信じ、祈りましょう。これを約束して下さったお方は、全能の神様なのですから。「どうかわたしにも渡って行かせ、あなたの約束を見させて下さい!」
◇クイズ*****
イスラエル人は何という川を渡って約束の地に入っていきましたか? A.ナイル川 B.ヨルダン川 C.ケバル川 D.テバラ川
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ9-10章です。

日々の御言葉*2月10日

日々の御言葉 2/10
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:乳と蜜の流れるところ
〇聖句箇所:民数記13:25-27
◇聖句*****
この場所がエシュコルの谷と呼ばれるのは、イスラエルの人々がここで一房(エシュコル)のぶどうを切り取ったからである。四十日の後、彼らは土地の偵察から帰って来た。パランの荒れ野のカデシュにいるモーセ、アロンおよびイスラエルの人々の共同体全体のもとに来ると、彼らと共同体全体に報告をし、その土地の果物を見せた。彼らはモーセに説明して言った。「わたしたちは、あなたが遣わされた地方に行って来ました。そこは乳と蜜の流れる所でした。これがそこの果物です。」
◇ひとくち解説*****
偵察隊のヨシュアとカレブは、主が与えて下さる素晴らしい約束の地を見て帰ってきました。たとえその前にどんな大きな困難が立ちふさがっていたとしても、「断然上って行くべきです。(13:30)」と民に告げます。主が私たちに約束してくださった素晴らしいゴールは何ものにも代えがたいものです。だから私たちも、どんな十字架があったとしても、断然上って行くべきです。それだけの価値があるからです!
◇クイズ*****
約束の地を信じなかったイスラエルの民はその罪のために、どれぐらいの間、荒野をさまよわなければなりませんでしたか?A.4か月 B.4年 C.40年 D.400年
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ7-8章です。