日々の御言葉*4月4日

日々の御言葉 4/4
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:小羊の花嫁
〇聖句箇所:黙示録21:9-11
◇聖句*****
さて、最後の七つの災いの満ちた七つの鉢を持つ七人の天使がいたが、その中の一人が来て、わたしに語りかけてこう言った。「ここへ来なさい。小羊の妻である花嫁を見せてあげよう。」この天使が、“霊”に満たされたわたしを大きな高い山に連れて行き、聖なる都エルサレムが神のもとを離れて、天から下って来るのを見せた。都は神の栄光に輝いていた。その輝きは、最高の宝石のようであり、透き通った碧玉のようであった。
◇ひとくち解説*****
使徒ヨハネが見せられた新しい聖なる都エルサレムを、わたしたちもいつも心の目で見ていたいものです。そうすれば日々の悩みや苦しみもちっぽけなものに思えるでしょう。天の都エクレシアとキリストはしばしば花嫁と新郎に例えられます。わたしたちは花嫁が結婚式を心待ちにするように、日々キリストの再臨を憧れ望むのです。
◇クイズ*****
19章ではキリストの花嫁である教会は、輝く衣を身にまとっています。その衣は何でできているでしょう?
A. 絹 B. 麻 C. 綿 D. 化学繊維
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記18-21章です。

広告

日々の御言葉*4月2日

日々の御言葉 4/2
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:新しいエルサレム
〇聖句箇所:黙示録21:1-5
◇聖句*****
わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行き、もはや海もなくなった。更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」
◇ひとくち解説*****
神様の人類救済の歴史は、この新しい天と地に向かっており、これこそわたしたちが目指しているゴールなのです。それは「神が共におられる」全き平安の時代。エデンの園で至福直観のうちに神を体験していた喜びを、人類は回復するのです。人生というマラソンには、悲しみ、嘆き、労苦、病、死がありますが、その向こうにこのゴールをはるかに望みつつ、なお希望に満ちて走りぬきましょう。
◇クイズ*****
ヨハネは新しい都の栄光を「最高の宝石」の輝きにたとえていますが、その宝石は何?
A. 水晶 B. ひすい C. 碧玉 D. サファイヤ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記14-17章です。

日々の御言葉*4月2日

日々の御言葉 4/2
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:生ける神の教会
〇聖句箇所:1テモテ3:14-16
◇聖句*****
わたしは、間もなくあなたのところへ行きたいと思いながら、この手紙を書いています。行くのが遅れる場合、神の家でどのように生活すべきかを知ってもらいたいのです。神の家とは、真理の柱であり土台である生ける神の教会です。信心の秘められた真理は確かに偉大です。すなわち、キリストは肉において現れ、“霊”において義とされ、天使たちに見られ、異邦人の間で宣べ伝えられ、世界中で信じられ、栄光のうちに上げられた。
◇ひとくち解説*****
真理を保つ支柱・土台である教会は、「生ける神」のもので、生きておられる神が現存され、働かれる場所です。その教会が保つべき真理中の真理とは何でしょうか?それは「キリスト」ご自身です。教会(わたしたち)は現在を生きるキリストであり、キリストを目に見えるようにあらわす存在です。
◇クイズ*****
テモテの母はユダヤ人ですが、父親はなに人?
A. ユダヤ人 B. ギリシャ人 C. キレネ人 D. エチオピア人
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記11-13章です。

日々の御言葉*4月1日

日々の御言葉 4/1
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:この岩の上に
〇聖句箇所:マタイ16:13-19
◇聖句*****
イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」とお尋ねになった。弟子たちは言った。「『洗礼者ヨハネだ』と言う人も、『エリヤだ』と言う人もいます。ほかに、『エレミヤだ』とか、『預言者の一人だ』と言う人もいます。」イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」シモン・ペトロが、「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えた。すると、イエスはお答えになった。「シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。」
◇ひとくち解説*****
新約聖書の中で最初に「教会」という言葉が記されている箇所です。教会はキリストという岩、またイエスを「神」かつ「メシア」と信じる信仰の上に建てられるのです。キリストはこのことをバニアス地方=ヨルダン川の水源地で語られました。私たちも今日、この清澄な信仰の水源地に帰らせていただきましょう。「あなたはメシア、生ける神の子です!」
◇クイズ*****
この記事の前、イエス様は、行いによって自分を義とする律法主義者の教えを、何のようだと言っておられますか?
A. パン種 B. 毒麦 C. 塩 D. 牛乳
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記7-10章です。

日々の御言葉*3月31日

日々の御言葉 3/31
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:教会によって
〇聖句箇所:エフェソ3:9-13
◇聖句*****
すべてのものをお造りになった神の内に世の初めから隠されていた秘められた計画が、どのように実現されるのかを、すべての人々に説き明かしています。こうして、いろいろの働きをする神の知恵は、今や教会によって、天上の支配や権威に知らされるようになったのですが、これは、神がわたしたちの主キリスト・イエスによって実現された永遠の計画に沿うものです。わたしたちは主キリストに結ばれており、キリストに対する信仰により、確信をもって、大胆に神に近づくことができます。だから、あなたがたのためにわたしが受けている苦難を見て、落胆しないでください。この苦難はあなたがたの栄光なのです。
◇ひとくち解説*****
神の秘められた計画…神の計画中の計画、啓示中の啓示は、イエスキリストご自身です。そのキリストの栄光を天と地に告げ知らせるのは誰でしょうか?それが「教会」なのです。「教会によって」「教会を通して」キリストはご自分の知恵と力と栄光を現されるのです。何と素晴らしい使命でしょう!ですからわたしたち教会はいつもキリストと一致し結ばれていなければならないのですね。
◇クイズ*****
1685年の今日3月31日に生まれた、ドイツの作曲家で、教会音楽家として活躍した人は誰?
A. ベートーベン B. バッハ C. ヘンデル D. メンデルスゾーン
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記4-6章です。

日々の御言葉*3月30日

日々の御言葉 3/30
〇今週のテーマ:エクレシア
〇今日のタイトル:エクレシアの完成
〇聖句箇所:エフェソ2:17-22
◇聖句*****
キリストはおいでになり、遠く離れているあなたがたにも、また、近くにいる人々にも、平和の福音を告げ知らせられました。それで、このキリストによってわたしたち両方の者が一つの霊に結ばれて、御父に近づくことができるのです。従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、使徒や預言者という土台の上に建てられています。そのかなめ石はキリスト・イエス御自身であり、キリストにおいて、この建物全体は組み合わされて成長し、主における聖なる神殿となります。キリストにおいて、あなたがたも共に建てられ、霊の働きによって神の住まいとなるのです。
◇ひとくち解説*****
今週のテーマは「エクレシア」。エクレシアとは、ギリシャ語で「集い」という意味ですが、聖書の中では「特別な目的のために招かれ、呼び集められた人々…教会」という意味をもっています。今日の御言葉によれば、エクレシアとは「異邦人とイスラエルの両方がキリストにあって共に建て合わされて完成する聖なる神の住まい」ということです。
◇クイズ*****
旧約聖書で「神殿」ができるまで、神の住まいとされた場所は?
A. 山の上 B. 幕屋 C. 洞窟 D. 神棚
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、申命記1-3章です。

日々の御言葉*3月29日

日々の御言葉 3/29
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:わたしは共にいる
〇聖句箇所:マタイ28:16-20
◇聖句*****
さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示しておかれた山に登った。そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」
◇ひとくち解説*****
わたしたちと共にいて下さる方は、どのようなお方でしょう?それは、天と地の一切の権能を持っておられるお方です。天地万物の創造者であり、宇宙を支配しておられる方、生きとし生けるものに命を与えられるお方…そのお方が、いつも共におられると約束して下さったのです!主の御名を呼び、内におられる主の現存をいつも確認してみましょう。
◇クイズ*****
復活されたキリストが天に昇られたのは、何という山からでしたか?
A. カルメル山 B. カルバリ山 C. オリーブ山 D. カンナビ山
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ20-21章です。