日々の御言葉*3月1日

日々の御言葉 3/1
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:赦された者の幸い
〇聖句箇所:詩編32:1-5
◇聖句*****
いかに幸いなことでしょう、背きを赦され、罪を覆っていただいた者は。いかに幸いなことでしょう、主に咎を数えられず、心に欺きのない人は。わたしは黙し続けて、絶え間ない呻きに骨まで朽ち果てました。御手は昼も夜もわたしの上に重く、わたしの力は、夏の日照りにあって衰え果てました。わたしは罪をあなたに示し、咎を隠しませんでした。わたしは言いました「主にわたしの背きを告白しよう」と。そのとき、あなたはわたしの罪と過ちを、赦してくださいました。
◇ひとくち解説*****
悔い改めを通った人の顔には輝きがあります。悔い改めは神の喜びと心の躍動へと導きます。もし、新しく何か素晴らしいことを始めたいと願い、そのための力を必要とするなら、まず悔い改めから始めると良いでしょう。それはあたかも、積み木遊びをしている子どもが、新しい何かを創りたいとき、まず目の前にある、今まで創ってきたものを崩さなければならないのに似ています。悔い改めには全く新たな創造に必要な力があります。
◇クイズ*****
サウロが悔い改め、救われたとき、目から何かが落ちました。それはどのようなものだったと聖書に書いてありますか?A.ほこり B.うろこ C.えら D.コンタクトレンズ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ11-12章です。

広告

日々の御言葉*2月28日

日々の御言葉 2/28
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:わたしを洗ってください
〇聖句箇所:詩編51:5-11
◇聖句*****
あなたに背いたことをわたしは知っています。わたしの罪は常にわたしの前に置かれています。あなたに、あなたのみにわたしは罪を犯し、御目に悪事と見られることをしました。あなたの言われることは正しく、あなたの裁きに誤りはありません。…ヒソプの枝でわたしの罪を払ってください、わたしが清くなるように。わたしを洗ってください、雪よりも白くなるように。喜び祝う声を聞かせてください、あなたによって砕かれたこの骨が喜び躍るように。わたしの罪に御顔を向けず、咎をことごとくぬぐってください。
◇ひとくち解説*****
今日の箇所は重大な罪を犯したダビデの祈りです。主がダビデを重んじられ、豊かな恵みを与えられたのは、彼の才能や能力、熱心や努力のためではありませんでした。ダビデが忠実に主の前を歩み、過ちを犯した時にはいつも心からの悔い改めをもって主に立ち返ったからでした。その純粋無垢な信仰のゆえに、やがて彼の子孫から生まれるメシアは、「ダビデの子」と呼ばれるのです。
◇クイズ*****
ダビデの曾祖母で異邦人であった女性とは?A.エステル B.タマル C.ルツ D.ラハブ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ9-10章です。

日々の御言葉*2月27日

日々の御言葉 2/27
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:主の慈しみ
〇聖句箇所:ヨエル2:12-13
◇聖句*****
主は言われる。「今こそ、心からわたしに立ち帰れ、断食し、泣き悲しんで。衣を裂くのではなく、お前たちの心を引き裂け。」あなたたちの神、主に立ち帰れ。主は恵みに満ち、憐れみ深く、忍耐強く、慈しみに富み、くだした災いを悔いられるからだ。
◇ひとくち解説*****
主はわたしのことをお忘れになったのだろうか?私から御顔を背けておられるのだろうか?そう思うときがあるかもしれません。けれども本当は、方向転換し、主の方に向き直らなければならないのは私たちの方なのです。慈しみ深い主は、わたしたちがどんな状態にあっても、私たちに御顔を向け、手を差し伸ばし、待っていてくださるのです。さあ、今こそ、愛の主の懐に帰りましょう!
◇クイズ*****
ヨエル書で、主の裁きを象徴するものとして、登場する動物とは?A.だちょう B.いなご C.かえる D.へび
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ7-8章です。

日々の御言葉*2月26日

日々の御言葉 2/26
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:罪の告白
〇聖句箇所:?ヨハネ1:7-10
◇聖句*****
しかし、神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。自分に罪がないと言うなら、自らを欺いており、真理はわたしたちの内にありません。自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます。罪を犯したことがないと言うなら、それは神を偽り者とすることであり、神の言葉はわたしたちの内にありません。
◇ひとくち解説*****
神様は全てをご存じですから、当然わたしたちが犯した罪も失敗もすべてご存知です。それでもなお、聖書は神様の前に「罪を告白」することの大切さと素晴らしさを教えています。主の前に自分自身をさらけ出して祈る時、主は惜しみなく憐みの霊を注いでくださり、清めて下さるのです。「わたしは罪を犯しました」と漠然と祈るだけでなく、「わたしは<いつ><どこで><誰に対して><どんな>罪を犯しました」と包み隠さず祈ってみましょう。
◇クイズ*****
ダビデ王に対して、罪を告白するようにうながした預言者は誰?(2サムエル12章参照)A.ナタン B.ヨナタン C.ドナタン D.ケロタン
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ5-6章です。

日々の御言葉*2月25日

日々の御言葉 2/25
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:古い生き方を捨てる
〇聖句箇所:エフェソ4:22-24
◇聖句*****
キリストについて聞き、キリストに結ばれて教えられ、真理がイエスの内にあるとおりに学んだはずです。だから、以前のような生き方をして情欲に迷わされ、滅びに向かっている古い人を脱ぎ捨て、心の底から新たにされて、神にかたどって造られた新しい人を身に着け、真理に基づいた正しく清い生活を送るようにしなければなりません。
◇ひとくち解説*****
古い人=原罪によって汚染された肉の欲のままに生きる生き方です。新しい人=恩寵によってキリストの命に生き、キリストの地上生涯を再現する生き方です。修行や努力では、古い人から新しい人になることはできません。ただキリストに結ばれ、キリストの内にとどまるとき、内におられるキリストが変えて下さるのです。内住のキリストをいつも意識する霊的生活の習慣が、第二の天性を造りだすのです。
◇クイズ*****
エフェソの信徒への手紙を書いたときパウロはどこにいましたか?A.船 B.牢獄 C.教会 D.無人島
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ3-4章です。

日々の御言葉*2月24日

日々の御言葉 2/24
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:悔い改めなければ
〇聖句箇所:ルカ13:2-5
◇聖句*****
ちょうどそのとき、何人かの人が来て、ピラトがガリラヤ人の血を彼らのいけにえに混ぜたことをイエスに告げた。イエスはお答えになった。「そのガリラヤ人たちがそのような災難に遭ったのは、ほかのどのガリラヤ人よりも罪深い者だったからだと思うのか。決してそうではない。言っておくが、あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅びる。また、シロアムの塔が倒れて死んだあの十八人は、エルサレムに住んでいたほかのどの人々よりも、罪深い者だったと思うのか。決してそうではない。言っておくが、あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅びる。」
◇ひとくち解説*****
恐らく、ガリラヤ人の暴動に対してローマ総督ピラトが虐殺を行った事件や、塔が倒壊して死者が出た事故について人々がイエス様に質問したと思われます。「そんな災難を受けたのは、罪を犯した罰ですか?」と。(私達も同じようなことを思うことがあるかもしれません)イエス様ははっきり否定されます。「人間は神様の前には等しく罪人であって、悔い改めの必要のない人はいないのだ。」と。
◇クイズ*****
13章の終わりでイエス様はエルサレムを庇護しようとしてきたご自分のことを、何の動物にたとえておられますか?A.鷲 B.羊 C.めん鳥 D.牛
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、ルカ1-2章です。

日々の御言葉*2月23日

日々の御言葉 2/23
〇今週のテーマ:悔い改め
〇今日のタイトル:罪人を招かれる
〇聖句箇所:ルカ5:31-32
◇聖句*****
ファリサイ派の人々やその派の律法学者たちはつぶやいて、イエスの弟子たちに言った。「なぜ、あなたたちは、徴税人や罪人などと一緒に飲んだり食べたりするのか。」イエスはお答えになった。「医者を必要とするのは、健康な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである。」
◇ひとくち解説*****
今週のテーマは「悔い改め」…というとネガティブで否定的、非建設的で悲しみに満ちたものと思いがちですが、「悔い改め」こそ、新しい創造の始まりで、輝かしい未来への第一歩、無限の可能を秘めるすばらしい力なのです。さて、ここに登場するファリサイ派も律法学者も徴税人も人間であれば皆等しく神の前には罪人であるはずです。けれども自分が病人(罪人)であること認めない限りは、そこに魂の医者であるイエス様の入る余地はないのです。自らの罪を認める者を裁くことをなさらず、共にいて下さる主の愛と憐みに感謝。
◇クイズ*****
この箇所の前に、イエスは「レビ」という名の徴税人をご自分の弟子として招かれましたが、これは12使徒の中の誰のことだと考えられていますか?A.マタイ B.マルコ C.ルカ D.ヨハネ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、レビ26-27章です。