日々の御言葉*7月2日

日々の御言葉 7/2
〇今週のテーマ:キリストの体
〇今日のタイトル:成長する
〇聖句箇所:エフェソ4:12-16
◇聖句*****
こうして、聖なる者たちは奉仕の業に適した者とされ、キリストの体を造り上げてゆき、ついには、わたしたちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長するのです。こうして、わたしたちは、もはや未熟な者ではなくなり、…むしろ、愛に根ざして真理を語り、あらゆる面で、頭であるキリストに向かって成長していきます。キリストにより、体全体は、あらゆる節々が補い合うことによってしっかり組み合わされ、結び合わされて、おのおのの部分は分に応じて働いて体を成長させ、自ら愛によって造り上げられてゆくのです。
◇ひとくち解説*****
体が成長するように、キリストの体である教会も成長します。12節(口語訳)…「全き人となり、ついに、キリストの満ちみちた徳の高さにまで至る」まで成長します。教会を構成する救われた一人一人が互いに愛に根ざして成長し、キリストと同じ姿まで変えられるのです。十字架の贖いは完全無欠で、その恵みは無限無量ですから、どんな罪人をも聖化し、キリストの似姿に変えのるに十分です。今日も共に、キリストにあって成長する一日となりますように!
◇クイズ*****
1節でパウロは自分のことを「主に結ばれて○○となっている」と言っています。○○とは?
A.囚人 B.聖人 C.罪人 D.凡人
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下23-25章です。

広告

日々の御言葉*7月1日

日々の御言葉 7/1
〇今週のテーマ:キリストの体
〇今日のタイトル:同じ命に生きる
〇聖句箇所:ヨハネ15:5-7
◇聖句*****
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて焼かれてしまう。あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。
◇ひとくち解説*****
聖アウグスチヌスは言いました。「頭なるキリストと体なる教会の両者が合体して全的キリストを完成する」と。幹であるキリストは、この地上に実を実らせるために枝を必要としておられるのです。私たちクリスチャンは幹であるキリストに密着し、キリストのうちに流れる同じ命の樹液を共有する時のみ、豊かな実を結ぶようになるのです。クリスチャンライフの目指すところはキリストとの完全な一致です。
◇クイズ*****
聖書中、ぶどう畑を作った人として最初に出てくるのは誰?
A.アダム B.セト C.ノア D.アブラハム
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下20-22章です。

日々の御言葉*6月30日

日々の御言葉 6/30
〇今週のテーマ:キリストの体
〇今日のタイトル:なぜわたしを
〇聖句箇所:使徒9:3-6
◇聖句*****
さて、サウロはなおも主の弟子たちを脅迫し、殺そうと意気込んで、大祭司のところへ行き、ダマスコの諸会堂あての手紙を求めた。それは、この道に従う者を見つけ出したら、男女を問わず縛り上げ、エルサレムに連行するためであった。ところが、サウロが旅をしてダマスコに近づいたとき、突然、天からの光が彼の周りを照らした。サウロは地に倒れ、「サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか」と呼びかける声を聞いた。「主よ、あなたはどなたですか」と言うと、答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。起きて町に入れ。そうすれば、あなたのなすべきことが知らされる。」
◇ひとくち解説*****
天からの光に倒されたサウロは、直感的にそれが、彼の信望する唯一の神であると悟り、「主よ」と呼びかけます。そのとき主はご自分が「イエス」であることを宣言されます。そのときの驚きはどんなだったでしょう!「イエスを主」と信じる人々を連行するために旅をしていたのですから!さらに神秘的なことに、「あなたが迫害しているイエス」と言われます。……迫害を受けているのは教会ではなくイエス……サウロはこのとき、教会と主イエスは全く一体であることを心の深みで知ったのでした。
◇クイズ*****
サウロがダマスコの町で宿泊していた家は誰の家?
A.ユダ B.シモン C.バルナバ D.アナニア
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下18-19章です。

日々の御言葉*6月29日

日々の御言葉 6/29
〇今週のテーマ:キリストの体
〇今日のタイトル:キリストの体
〇聖句箇所:エフェソ1:22-23
◇聖句*****
神はまた、すべてのものをキリストの足もとに従わせ、キリストをすべてのものの上にある頭として教会にお与えになりました。教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。
◇ひとくち解説*****
ここでいう「教会」というのは建物「教会堂」のことではありません。教会に集う一人一人を指しています。わたしたち教会は、キリストの体です。この地上にあってもはやキリストは肉体をもっておられません。わたしたちがキリストを目に見えるように現わしていくのです。キリストと同じ命によって生き、キリストを全てとするなら、それは可能です。
◇クイズ*****
ヨハネ福音書15章で、わたしたちがイエスと一体であることを教えるために、イエスがたとえとして用いられた植物は何?
A.いちじく B.麦 C.ぶどう D.ひまわり
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下15-17章です。

日々の御言葉*6月28日

日々の御言葉 6/28
〇今週のテーマ:試練
〇今日のタイトル:避けどころ
〇聖句箇所:詩編46:2-3
◇聖句*****
神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。わたしたちは決して恐れない、地が姿を変え、山々が揺らいで海の中に移るとも。海の水が騒ぎ、沸き返り、その高ぶるさまに山々が震えるとも。大河とその流れは、神の都に喜びを与える。いと高き神のいます聖所に。…万軍の主はわたしたちと共にいます。
◇ひとくち解説*****
神様は、わたしたちの避けどころ、避難所、逃れる場です。事故や災いから守られるというだけではありません。この「避けどころ」は、他の何にも邪魔されずに、神様との深い一致と交わりをもつことのできる場所であり、魂の安息の場所です。そここそ、試練のただ中にいる時に、わたしたちがいるべき場所です。
◇クイズ*****
詩篇84編では、神殿の祭壇を避けどころとして住み、巣を作る動物が登場します。それは何?
A.たぬき B.つばめ C.鹿 D.クモ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下11-14章です。

日々の御言葉*6月27日

日々の御言葉 6/27
〇今週のテーマ:試練
〇今日のタイトル:キリスト者としての苦しみ
〇聖句箇所:1ペトロ4:12-14
◇聖句*****
愛する人たち、あなたがたを試みるために身にふりかかる火のような試練を、何か思いがけないことが生じたかのように、驚き怪しんではなりません。むしろ、キリストの苦しみにあずかればあずかるほど喜びなさい。それは、キリストの栄光が現れるときにも、喜びに満ちあふれるためです。あなたがたはキリストの名のために非難されるなら、幸いです。栄光の霊、すなわち神の霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです。
◇ひとくち解説*****
主イエスキリストも言われました。「義のために迫害される人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。」正しいことのために、不当に迫害され苦しみを受けることがあります。そのとき、悪に対して、悪をもって報復したくなります。けれども、悪に対して善と愛とをもって報いる道こそ、キリストの教えて下さった道です。そのようにしてキリストの苦しみに一致するなら、キリストの栄光にあずかることができるでしょう。人の力ではできません。「神は愛なり」と御名を唱えながら、神の愛によって進みましょう。
◇クイズ*****
教会で最初に殉教者となったのはステファノですが、ギリシャ語「ステファノ」とはどういう意味?
A.岩 B.羊 C.冠 D.泉
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下9-10章です。

日々の御言葉*6月26日

日々の御言葉 6/26
〇今週のテーマ:試練
〇今日のタイトル:牢獄の中で
〇聖句箇所:使徒16:22-26
◇聖句*****
群衆も一緒になって二人を責め立てたので、高官たちは二人の衣服をはぎ取り、「鞭で打て」と命じた。そして、何度も鞭で打ってから二人を牢に投げ込み、看守に厳重に見張るように命じた。この命令を受けた看守は、二人をいちばん奥の牢に入れて、足には木の足枷をはめておいた。真夜中ごろ、パウロとシラスが賛美の歌をうたって神に祈っていると、ほかの囚人たちはこれに聞き入っていた。突然、大地震が起こり、牢の土台が揺れ動いた。たちまち牢の戸がみな開き、すべての囚人の鎖も外れてしまった。
◇ひとくち解説*****
迫害の中で投獄されたパウロとシラス。もうだめかと思われた試練の中で、二人は神様に信頼し、賛美の歌を歌い祈っていました。神様は奇跡をもって彼らを救い出したばかりではありませんでした。この後、看守とその全家族が福音を受け入れ救われました。神様はこの試練をも素晴らしい救いのきっかけとして下さったのです。最悪を最善に変えることのできる神様に期待しましょう。
◇クイズ*****
今日は聖イエス会の創立者、大槻武二霊父の誕生日ですが、お生まれになったのはどこ?
A.福井県高浜 B.京都府綾部 C.広島県御幸 D.京都市右京区
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、列王記下6-8章です。