日々の御言葉*2月10日

日々の御言葉 2/10
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:乳と蜜の流れるところ
〇聖句箇所:民数記13:25-27
◇聖句*****
この場所がエシュコルの谷と呼ばれるのは、イスラエルの人々がここで一房(エシュコル)のぶどうを切り取ったからである。四十日の後、彼らは土地の偵察から帰って来た。パランの荒れ野のカデシュにいるモーセ、アロンおよびイスラエルの人々の共同体全体のもとに来ると、彼らと共同体全体に報告をし、その土地の果物を見せた。彼らはモーセに説明して言った。「わたしたちは、あなたが遣わされた地方に行って来ました。そこは乳と蜜の流れる所でした。これがそこの果物です。」
◇ひとくち解説*****
偵察隊のヨシュアとカレブは、主が与えて下さる素晴らしい約束の地を見て帰ってきました。たとえその前にどんな大きな困難が立ちふさがっていたとしても、「断然上って行くべきです。(13:30)」と民に告げます。主が私たちに約束してくださった素晴らしいゴールは何ものにも代えがたいものです。だから私たちも、どんな十字架があったとしても、断然上って行くべきです。それだけの価値があるからです!
◇クイズ*****
約束の地を信じなかったイスラエルの民はその罪のために、どれぐらいの間、荒野をさまよわなければなりませんでしたか?A.4か月 B.4年 C.40年 D.400年
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ7-8章です。

広告

日々の御言葉*2月9日

日々の御言葉 2/9
〇今週のテーマ:約束の地
〇今日のタイトル:ヨルダン川を渡り
〇聖句箇所:ヨシュア1:1-4
◇聖句*****
主の僕モーセの死後、主はモーセの従者、ヌンの子ヨシュアに言われた。「わたしの僕モーセは死んだ。今、あなたはこの民すべてと共に立ってヨルダン川を渡り、わたしがイスラエルの人々に与えようとしている土地に行きなさい。モーセに告げたとおり、わたしはあなたたちの足の裏が踏む所をすべてあなたたちに与える。荒れ野からレバノン山を越え、あの大河ユーフラテスまで、ヘト人の全地を含み、太陽の沈む大海に至るまでが、あなたたちの領土となる。」
◇ひとくち解説*****
モーセ五書の後に続くヨシュア記は、四福音書の後に続く使徒言行録とよく比較されます。どちらも主の約束の実現を勝ち取っていく様が記されています。その鍵となる言葉は「主が共におられる」です。主の御言葉に従い、信仰をもって一歩踏み出した時、主自らが先頭を行き、祝福の約束を実現してゆかれました。今週の日々の歩みがそのような歩みでありますように。
◇クイズ*****
モーセは約束の地の偵察のために派遣した人々の内、信仰をもって約束の地に入ることを勧めたのはヨシュアと誰?A.カレブ B.ホレブ C.オレブ D.トレブ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ4-6章です。

日々の御言葉*2月8日

日々の御言葉 2/8
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:全イスラエルが救われる
〇聖句箇所:ローマ11:25-27
◇聖句*****
兄弟たち、自分を賢い者とうぬぼれないように、次のような秘められた計画をぜひ知ってもらいたい。すなわち、一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人全体が救いに達するまでであり、こうして全イスラエルが救われるということです。次のように書いてあるとおりです。「救う方がシオンから来て、ヤコブから不信心を遠ざける。これこそ、わたしが、彼らの罪を取り除くときに、彼らと結ぶわたしの契約である。」
◇ひとくち解説*****
イスラエルはメシアを拒絶したのだから神様から捨てられたのだと言う人々もいます。けれども今日の御言葉は、神様の選びが決して変わることがないことをはっきり教えています。救いに予定されている異邦人の数が満たされたとき、ついに全イスラエルが救われ、彼らはメシアの証人として立ち上がり全世界に出て行くのです。
◇クイズ*****
この章の最初で、パウロは自分はイスラエル12氏族の内の何族の出身だと言っていますか?A.ユダ族 B.ベミヤミン族 C.レビ族 D.太陽族
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、マルコ1-3章です。

日々の御言葉*2月7日

日々の御言葉 2/7
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:時が来れば
〇聖句箇所:イザヤ27:2-6
◇聖句*****
その日には、見事なぶどう畑について喜び歌え。主であるわたしはその番人。常に水を注ぎ、害する者のないよう、夜も昼もそれを見守る。わたしは、もはや憤っていない。茨とおどろをもって戦いを挑む者があれば、わたしは進み出て、彼らを焼き尽くす。そうではなく、わたしを砦と頼む者は、わたしと和解するがよい。和解をわたしとするがよい。時が来れば、ヤコブは根を下ろし、イスラエルは芽を出し、花を咲かせ、地上をその実りで満たす。
◇ひとくち解説*****
前半は、イスラエル(ぶどう畑)に与えられる完全な救いが歌われています。最後の節はそのプロセスを表しています。1ヤコブは根をはり…離散の地での地下活動、2イスラエルは芽を出し花を咲かせ…1948年のイスラエルの再建独立、3地上をその実りで満たす…聖霊を受けキリストを内に宿したイスラエル民族が全世界に平和と祝福をもたらしていく
。「時が来れば」…今は枯れ木に見えても、春になり時が来れば必ず芽吹きます。その時は近いのです。
◇クイズ*****
27章の最初には、悪魔(反ユダヤ主義)をあらわすと思われる大蛇が登場します。その蛇の名は?A.ベヒモス B.ジズ C.レビヤタン D.アナコンダ
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト37-40章です。

日々の御言葉*2月6日

日々の御言葉 2/6
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:愛によって
〇聖句箇所:ゼファニヤ3:14-17
◇聖句*****
娘シオンよ、喜び叫べ。イスラエルよ、歓呼の声をあげよ。娘エルサレムよ、心の底から喜び躍れ。主はお前に対する裁きを退け、お前の敵を追い払われた。イスラエルの王なる主はお前の中におられる。お前はもはや、災いを恐れることはない。その日、人々はエルサレムに向かって言う。「シオンよ、恐れるな、力なく手を垂れるな。お前の主なる神はお前のただ中におられ、勇士であって勝利を与えられる。主はお前のゆえに喜び楽しみ、愛によってお前を新たにし、お前のゆえに喜びの歌をもって楽しまれる。」
◇ひとくち解説*****
後半の部分をリビングバイブルの訳で紹介しましょう。「さあ、元気を出せ、恐れるな。神様が、あなたの内に住むために来られた。あなたを愛して、責めるようなことはなさらない。ほら、聞こえてくるのは、喜びにあふれた聖歌隊の歌声であろうか。いや、あれは神様が、あなたがたのことで、喜びいっぱいに歌っておられる声だ。」この約束がイスラエルの上になりますように!
◇クイズ*****
ゼファニヤのお父さんの名は?(一章参照)A.クシ B.ブラシ C.ドライヤ D.ヘアケア
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト34-36章です。

日々の御言葉*2月5日

日々の御言葉 2/5
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:わが霊を注ぐ
〇聖句箇所:エゼキエル39:27-29
◇聖句*****
「わたしが彼らを諸国の民の中から帰らせ、敵の地から集めるとき、わたしは国々の前で、彼らを通して自分の聖なることを示す。わたしは彼らを国々に捕囚として送ったが、自分の土地に集めて、もはや、かの地には残さない。そのとき、彼らはわたしが彼らの神、主であることを知るようになる。わたしは二度とわが顔を彼らに隠すことなく、わが霊をイスラエルの家に注ぐ」と主なる神は言われる。
◇ひとくち解説*****
この箇所の少し前、37章には有名な『枯れた骨の幻』が登場しますが、今日の箇所もそのビジョンと同じ内容を含んでいます。それはイスラエルの回復には二段階あるということです。最初の段階はイスラエルの国家的回復です。散り散りばらばらになったユダヤ人が世界から集められて国を再建すること。これは1948年に実現しました。そして第二の段階はイスラエルの霊的回復です。イスラエルの上に聖霊が注がれ、民族的に回心し、祭司の民となることです。このことのために私たちは祈っています。
◇クイズ*****
「霊」と訳されているヘブライ語”ruach”にはもう一つ意味がありますが、それは次のうちどれ?A.炎 B.雲 C.息 D.水
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト31-33章です。

日々の御言葉*2月4日

日々の御言葉 2/4
〇今週のテーマ:イスラエルの救い
〇今日のタイトル:主を求める時が来た
〇聖句箇所:ホセア10:12
◇聖句*****
恵みの業をもたらす種を蒔け、愛の実りを刈り入れよ。新しい土地を耕せ。主を求める時が来た。ついに主が訪れて、恵みの雨を注いでくださるように。
◇ひとくち解説*****
少し前の、ホセア6章では、やがてイスラエルに与えられる聖霊の傾注を「春の雨…後の雨」と表現しています。イスラエルには年に二度、雨季があり秋の雨を先の雨、春の雨を後の雨と呼びます。先の雨は2000年前にエルサレムの使徒たちに注がれた聖霊を、そして後の雨は、やがて全イスラエルの救いのために注がれる聖霊の注ぎを表しています。イスラエルに聖霊の傾注を!それがわたしたちの祈りです。
◇クイズ*****
使徒言行録2章で聖霊が降った時、聖霊の炎はどんな形をしていたと記されていますか?A.鳩 B.舌 C.耳 D.ハート
☆聖書をひらいて聖書通読!
 今日の箇所は、出エジプト28-30章です。