日々の御言葉*3月27日

日々の御言葉 3/27
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:嘆きを聞き
〇聖句箇所:詩編6:7-10
◇聖句*****
わたしは嘆き疲れました。夜ごと涙は床に溢れ、寝床は漂うほどです。苦悩にわたしの目は衰えて行き、わたしを苦しめる者のゆえに、老いてしまいました。悪を行う者よ、皆わたしを離れよ。主はわたしの泣く声を聞き、主はわたしの嘆きを聞き、主はわたしの祈りを受け入れてくださる。
◇ひとくち解説*****
自分が調子のいいときは、「神様はわたしの祈りをいつも聞いて下さっている」と思うものです。けれども、涙の日々を送らなければならない時、苦悩のただ中にある時、それでもなお、「今この時、神様は私の祈りを聞いておられ、受け入れて下さっている」と堅く立つことのできる人は幸いです。
◇クイズ*****
この詩編はダビデの詩ですが、ダビデは一時、息子の謀反により、命を狙われ、エルサレムから追われました。その息子とは誰?
A. ソロモン B. アムノン C. アブサロム D. エリシャマ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ16-17章です。

広告

日々の御言葉 3/26

日々の御言葉 3/26
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:あなたを救い出す
〇聖句箇所:エレミヤ15:20-21
◇聖句*****
「あなたはご存じのはずです。主よ、わたしを思い起こし、わたしを顧み、わたしを迫害する者に復讐してください。いつまでも怒りを抑えて、わたしが取り去られるようなことが、ないようにしてください。…あなたの御言葉が見いだされたとき、わたしはそれをむさぼり食べました。あなたの御言葉は、わたしのものとなり、わたしの心は喜び躍りました。万軍の神、主よ。わたしはあなたの御名をもって、呼ばれている者です。」…それに対して、主はこう言われた。「この民に対して、わたしはあなたを堅固な青銅の城壁とする。彼らはあなたに戦いを挑むが、勝つことはできない。わたしがあなたと共にいて助け、あなたを救い出す、と主は言われる。」
◇ひとくち解説*****
エレミヤは神様に忠実に従った結果、同胞から憎まれ、命を狙われることになります。その孤独と危機と絶望の中で、「ああ、わたしは災いだ。わが母よ、どうしてわたしを産んだのか。」(10節)とさえ思い、主に祈るのです。それに対して主は、力強くエレミヤに臨み、わたしがあなたと共にいてあなたを助け、救い出すと約束されるのです。み言葉を握りしめ、御名を呼ぶ者を主は決して軽んじられることはありません。信仰をもって主を仰ぎましょう。
◇クイズ*****
エレミヤの言葉を口述筆記してエレミヤ書を書いたのは誰?
A. バラム B. バルク C. バラン D. バルーン
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ14-15章です。

日々の御言葉*3月25日

日々の御言葉 3/25
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:見捨てない
〇聖句箇所:創世記28:15
◇聖句*****
「見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」
◇ひとくち解説*****
ヤコブは兄エサウをあざむき、命を狙われ、追われるようにして家を出ました。その旅はどんなに孤独で不安なものだったでしょう。そのようなヤコブに神様がお語りになったのが今日の箇所です。「あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」一人一人の人生には神様のご計画があり、神様は私たちのために大きな祝福を用意して下さっています。今、どんな孤独と不安の中にあったとしても、神様はいつも私たちの人生のただ中に共におられ、祝福へと導いて下さるのです。
◇クイズ*****
このときヤコブが行こうとしていた伯父とは誰?
A. ラバン B. ベトエル C. イシュマエル D. ベニヤミン
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ12-13章です。

日々の御言葉*3月24日

日々の御言葉 3/24
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:いつも主に目を注ぐ
〇聖句箇所:詩編25:15―18
◇聖句*****
わたしはいつも主に目を注いでいます。わたしの足を網から引き出してくださる方に。御顔を向けて、わたしを憐れんでください。わたしは貧しく、孤独です。悩む心を解き放ち、痛みからわたしを引き出してください。御覧ください、わたしの貧しさと労苦を。どうかわたしの罪を取り除いてください。…あなたに望みをおき、無垢でまっすぐなら、そのことがわたしを守ってくれるでしょう。
◇ひとくち解説*****
ここに、貧しさ、孤独、悩み、痛み、労苦、罪…とありますが、わたしたちの行く手にはいつもそのような荒波があります。その荒れ狂う波の向こうにおられる、主にいつも目をそそぎましょう。無垢でまっすぐな心でイエスに望みを置きましょう。主は必ず、嵐の波を踏みしめてあなたのもとにおいでになり、あなたの心の舟に入ってくださるでしょう。恐れることはありません。神は愛なり。
◇クイズ*****
ヨハネによる福音書によると、イエスが湖の上を歩いて弟子たちの舟に近づかれたのは、ユダヤの何という祭りの前でしたか?
A. 仮庵際 B. 五旬祭 C. 過越祭 D. 祇園祭
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ10-11章です。

日々の御言葉*3月23日

日々の御言葉 3/23
〇今週のテーマ:孤独なとき
〇今日のタイトル:身を寄せる家
〇聖句箇所:詩編68:6-7
◇聖句*****
神に従う人は誇らかに喜び祝い、御前に喜び祝って楽しむ。…その名を主と呼ぶ方の御前に喜び勇め。神は聖なる宮にいます。みなしごの父となり、やもめの訴えを取り上げてくださる。神は孤独な人に身を寄せる家を与え、捕われ人を導き出して清い所に住ませてくださる。背く者は焼けつく地に住まねばならない。
◇ひとくち解説*****
信仰の父アブラハムは行く先を知らず、そこにどんな災いや祝福があるのかも全く分からないまま、主が示された地へと旅立ちました。そのように神に従う人を、神様は決して孤独のうちに捨て置かれることはありません。住まいを与え、その人を祝福の源として下さるのです。
◇クイズ*****
表題によるとこの詩編68編は誰の詩ですか?
A. アサフ B. ダビデ C. コラの子 D. ゲーテ
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ8-9章です。

日々の御言葉 3/22

日々の御言葉 3/22
〇今週のテーマ:全き献身
〇今日のタイトル:遣わして下さい
〇聖句箇所:イザヤ6:6-8
◇聖句*****
するとセラフィムのひとりが、わたしのところに飛んで来た。その手には祭壇から火鋏で取った炭火があった。彼はわたしの口に火を触れさせて言った。「見よ、これがあなたの唇に触れたので、あなたの咎は取り去られ、罪は赦された。」そのとき、わたしは主の御声を聞いた。「誰を遣わすべきか。誰が我々に代わって行くだろうか。」わたしは言った。「わたしがここにおります。わたしを遣わしてください。」
◇ひとくち解説*****
神様が与えて下さる救いには二つの面があります。一つは罪が赦され、永遠の命を受け、天国に入ることができるということです。けれども救いにはさらに積極的な面があります。それは救いに与った者が神の命に生き、聖化神化され、与えられた使命のために献身するという面です。クリスチャンが救いの消極的な面だけに目を向け、自分の救いだけで満足しているとするなら、それは本当に残念なことです。
◇クイズ*****
ここに登場するセラフィム(天使)には羽が何枚ありましたか?
A. 2枚 B. 4枚 C. 6枚 D. 8枚
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ6-7章です。

日々の御言葉*3月21日

日々の御言葉 3/21
〇今週のテーマ:全き献身
〇今日のタイトル:全てを捨てて
〇聖句箇所:ルカ5:8-11
◇聖句*****
これを見たシモン・ペトロは、イエスの足もとにひれ伏して、「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と言った。とれた魚にシモンも一緒にいた者も皆驚いたからである。シモンの仲間、ゼベダイの子のヤコブもヨハネも同様だった。すると、イエスはシモンに言われた。「恐れることはない。今から後、あなたは人間をとる漁師になる。」そこで、彼らは舟を陸に引き上げ、すべてを捨ててイエスに従った。
◇ひとくち解説*****
ペトロたちがすべてを捨てて即座にイエスに従ったのは、強要されたわけでもなく、仕方なしでもなく、義務感からでもありませんでした。奇跡を目の当たりに見た驚き、待ちに待ったメシアではないかとの期待、自分を招いて下さることへの喜びでした。本当に価値ある真珠を見つけたとき、手にもっているガラクタを自然に手放すことができるように、彼らは人生をかけて掛けがいのあるお方に出会ったのです。私たちもまた、永遠に価値のある生き方のためにイエスに従いたいものです。
◇クイズ*****
イエスがこの時乗っておられたのは誰の舟?
A. シモン B. ヨハネ C. ヤコブ D. コロンブス
☆今日からでも遅くない!聖書をひらいて聖書通読。今日の箇所は、ヨハネ4-5章です。