日々の御言葉 11月23日

日々のみ言葉 11月23日
○今日のタイトル この福音のために
○通読箇所 2テモテ1章

◇今日の聖句
この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられ、今、私たちの救い主キリスト・イエスの現れによって明らかにされました。キリストは死を滅ぼし、福音によっていのちと不滅を明らかに示されたのです。

◇ひとくち解説
この手紙はパウロの絶筆です。世を去る前に愛弟子テモテを励まし、教えるのです。
殉教の死を前にして、パウロが見ていたもの、それは「キリスト・イエスにあるいのちの約束」(1:1)でした。
まずパウロは、自分とテモテの共通点を記します。「先祖がしてきたように」神に仕えてきたパウロと、「祖母ロイスと母ユニケ」を通して旧約聖書を教えられたテモテは、共通の信仰基盤をもっていました。さらに、かつてヨシュアがモーセの按手によって「知恵の霊に満たされ」(申34:9)たように、テモテもパウロの按手によって「力と愛と慎みの霊」を与えられました。(1:7)
このように同じ聖霊を受けたのだから、「聖なる招き」(1:9)応えて、同じように歩んでほしいとパウロは願います。「キリストは死を滅ぼし、福音によっていのちと不滅を明らかに示された」(1:10)という福音(つまり<いのちの約束>)を、どのような困難の中でも恥とせず、守り抜いてほしい…それがパウロのテモテへの最期の願いなのです。

◇クイズ
パウロの受ける苦難を見て多くの人が去っていきました。その中で名が挙げられているのはヘルモゲネと誰? 1.フィゲロ 2.オネシポロ 3.フィベ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください