日々の御言葉 11月16日

日々のみ言葉 11月16日
○今日のタイトル 平和の主
○通読箇所 2テサロニケ2章

◇今日の聖句
どうか、平和の主ご自身が、どんな時にも、どんな場合にも、あなたがたに平和を与えてくださいますように。どうか、主があなたがたすべてとともにいてくださいますように。

◇ひとくち解説
キリストの再臨に対する誤った教えから、落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしていたテサロニケ教会ですが、その混乱は、生活にも影響を及ぼしていました。再臨が近い(あるいはもう来た)のだから、仕事をしても意味がないと、「怠惰な歩みをしている人たち」がいたのです。パウロは、主の言葉が広まり、尊ばれるという使命のため、自分たちが「夜昼、労し苦しみながら働き」日ごとの糧を得ていたことを思い出させます。その模範に倣って、たゆまず良い働きをするよう、勧めます。
私たちは、キリストの再臨を動揺や不安、焦りや怠惰をもって待ち望むのではありません。平和な心をもって落ち着いて待ち望みます。パウロは次の祈りをもって手紙を閉じます。
どうか、平和の主ご自身が、どんな時にも、どんな場合にも、あなたがたに平和を与えてくださいますように。どうか、主があなたがたすべてとともにいてくださいますように。

◇クイズ
テサロニケは現在、何という国の都市ですか? 1.トルコ 2.イタリア 3.ギリシャ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください