日々の御言葉 11月15日

日々のみ言葉 11月15日
○今日のタイトル 永遠の慰め
○通読箇所 2テサロニケ2章

◇今日の聖句
どうか、私たちの主イエス・キリストと、私たちの父なる神、すなわち、私たちを愛し、永遠の慰めとすばらしい望みを恵みによって与えてくださった方ご自身が、あなたがたの心を慰め、強めて、あらゆる良いわざとことばに進ませてくださいますように。

◇ひとくち解説
テサロニケの教会は激しい迫害にさらされていました。彼らは苦難に耐えながら、神の国を待ち望んでいました。そのような教会の苦しみにつけこんで、「主の日がすでに来た」という間違った教えを広める者たちがいました。主イエス・キリストの来臨がすでに起こったとするなら、まだ苦しんでいる自分たちは、見捨てられたのではないかと「落ち着きを失ったり、心を騒がせたり」していたのです。
パウロは、主の日がおとずれる前に起こる徴を示し、彼らに希望と慰めを与えます。主が彼らを見放されるはずがありません。主イエスが来られるときには、主は公然と「ご自分の聖徒たちの間であがめられ、信じたすべての者たちの間で感嘆の的となられ」(1:10)、主の召しに従った者は「主にあって栄光を受ける」(1:12)のです。「その日が盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。」(1テサロニケ5:4)
パウロは落ち着きを失った教会に、主が、私たちを愛してくださったこと、また恵みによって永遠の慰めと、希望を既に与えて下さっていることを思い起こさせ、その主が、慰め、力づけて下さるようにと祈ります。

◇クイズ
2:8では、主イエスは不法の者を何によって殺されると言っていますか? 1.炎の剣 2.御口の息 3.鉄の杖

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください