日々の御言葉 11月11日

日々のみ言葉 11月11日
○今日のタイトル アビガイル
○通読箇所 サムエル上25-26章

◇今日の聖句
どうかはしための失礼をお許しください。主は必ずあなたのために確固とした家を興してくださいます。

◇ひとくち解説
24・26章での、ダビデのサウル王に対する忠義にはさまれるように、25章にはアビガイルについての物語が挿入されています。
アビガイルの夫ナバルは、信仰者カレブの子孫で、ヘブロンの有力者でした。しかし彼自身は「善に代えて悪を返す」愚か者でした。ダビデのおかげで羊が守られたにもかかわらず、ダビデを愚弄し、わずかの食糧さえも提供しませんでした。 ダビデは四百人の手下と共に剣を取ります。それはそれで過剰な復讐でした。
その仲介に立ったのがアビガイルでした。彼女は「あの責めは私にあります」と罰をたった一人で引き受け、怒るダビデのもとに行きます。赦しを請うと同時に、ダビデが過剰な復讐で手を血に染めることがないよう進言します。さらにアビガイルは生きておられる主がダビデと共におられるのを信じ「主は必ず、ご主人様のために、確かな家をお建てになるでしょう」と予見します。後に、預言者ナタンが同じ預言をします(2サムエル7:16)が、アビガイルはダビデがまだ王になる前にそう言ったのです。ダビデは、アビガイルを送ってくださったのは主であることを悟り(32節)、復讐の誓いを破棄します。そしてナバルの死後、彼女を妻としました。こうしてダビデは、カレブから相続されてきた祝福を受け、やがてこのヘブロンで王位につくことになるのです。一つ一つのことが主の御手の中で準備されていきます。

◇クイズ
26章で、ダビデが寝ているサウルのもとから取ったのは槍と何でしたか? 1.パン 2.水差し 3.外套の裾

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください