日々の御言葉 6月7日

日々のみ言葉 6月7日
○今日のタイトル 掟と定め
○通読箇所 申命記3-4章

◇今日の聖句
今日、私が命じる主の掟と命令を守りなさい。あなたも、あなたの後の子孫も幸せになり、あなたの神、【主】が永久に与えようとしておられるその土地で、あなたの日々が長く続くようにするためである。

◇ひとくち解説
申命記は、モーセ五書の結論です。モーセが生涯の終わりに語った三つの説教を中心に記されています。第一の説教は1-4章です。まず、1-3章でこれまでの旅路を振り返ります。民の背信にも関わらず、主は、先立って行き、夜は火の中、昼は雲の中にあって、行くべき道を示し、自分の子を抱くように民を抱いてくださいました。(1:31,33)
その主の愛のみこころは、「掟と定め」の中に<言葉>として表されています。み言葉を聞き、守り、行う生き方こそ、約束の地で幸福と繁栄を得る道であり(4:40)、「知恵と悟りとを」(4:6)示して全世界の祝福の源となる道なのです。
モーセは4章で、民がホレブで、火の中から語りかけられる神と出会ったことを、ことさらに思い起こさせます。それは実際には「親の世代」のできごとでしたが、しかし、時代を超えて自らの体験として受け継がれてゆくのです。神との出会いの原点こそ、わたしたちを御言葉に従う生き方へと向かわせます。
申命記を学びつつ、主の言葉に従うことの祝福を知ることができますように。「あなたがたがあなたの神、【主】を探し求め、心を尽くし、いのちを尽くして求めるとき、あなたは主にお会いする。」(4:29)

◇クイズ
4:20で、エジプトでの試練は何にたとえられていますか?
1.大水 2.鉄の炉 3.レンガの山