日々の御言葉 6月4日

日々のみ言葉 6月4日
○今日のタイトル カナンの地に入るときには
○通読箇所 民数記33-34章

◇今日の聖句
あなたがたはその地を自分の所有とし、そこに住め。あなたがたが所有するように、わたしがそれを与えたからである。

◇ひとくち解説
この書を閉じる前に、33章と34章では過去と未来とを展望します。
33章では主の命により40年間の荒野の旅程の宿営地が書き記されます。それは、神に対する背信と罪の記憶であると同時に、神が全行程にわたって「自分の子を抱くように」(申命記1:31)民を抱かれた憐れみのしるしでもあります。
34章ではこれから与えられる約束の地が展望されます。主の命によって境界が定められ、相続者の名が挙げられます。
この過去と未来のはざまで、主は言われます。「カナンの地に入るときには、その地の住民をことごとくあなたがたの前から追い払って、彼らの石像をすべて粉砕し、彼らの鋳像をすべて粉砕し、彼らの高き所をすべて打ち壊さなければならない。」(33:51-52)言葉を換えれば、心を尽くし、いのちを尽くして主を愛し求めるということです。主を愛するということは、何を愛さないか(退けるか)という決断をわたしたちにうながすのです。 今日、過去の恵みと未来の約束の間に立ち、私たちも主に従う決意を新たにしたいものです。

◇クイズ
祭司アロンが死んだ山は?
1.ネボ山 2.ホル山 3.ホレブ山

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください