日々の御言葉 6月3日

日々のみ言葉 6月3日
○今日のタイトル ミディアン人への復讐
○通読箇所 民数記31-32章

◇今日の聖句
そこでモーセは民に告げた。「あなたがたのうち、男たちは戦のために武装せよ。ミディアン人を襲って、ミディアン人に【主】の復讐をするためである。」

◇ひとくち解説
31章の記事は、25章の続きであり、モーセの生涯での最後の出来事となりました。
ミディアン人は、アブラハムの第四子の子孫であり、モーセの妻の民族でもあります。ここで問題になっているのは、ミディアン人の存在ではなく、その犯した罪です。25章で彼らは巧妙に仕組んだ企みによって誘惑を仕掛け、イスラエルに偶像礼拝の罪を犯させ、主を冒涜させたのです。
25章ではまず「【主】の怒りがイスラエルに対して燃え上が」(25:4)りました。ここ31章では、その裁きがミディアン人にも下されたのです。
この両方の主の憤りのただ中に立ったのは、アロンの孫、祭司ピネハスでした。彼は主のねたみを自分のねたみとし、主と一つとなって、主が聖であることを示しました。主の御思いと一致し、主の栄光を現す…それはこれまでのモーセの生きざまでもありました。
こうして、モーセの歩みは次の世代へと継承されていったのです。

◇クイズ
32章でヨルダン川東岸に定住することになったのは、ルベン族と、マナセの半部族と、何族?
1.シメオン族 2.ダン族 3.ガド族

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください