日々の御言葉 6月1日

日々のみ言葉 6月1日
○今日のタイトル ヨシュアの任職
○通読箇所 民数記27-28章

◇今日の聖句
【主】はモーセに言われた。「あなたは、神の霊の宿っている人、ヌンの子ヨシュアを連れて来て、あなたの手を彼の上に置け。」

◇ひとくち解説
民数記は旅立ちの準備の人口調査から始まりました(1章)。今、旅を終え、約束の地に入るための人口調査が行われます(26章)。神の約束を受け継ぐ人々です。 27章前半では、マナセ一族の娘たちの訴えを通して、与えられる相続地を継承することの大切さが強調されます。
モーセの働きも継承される時が来ました。モーセは主の言葉に従い、ヨシュアの上に手を置いて任命し、自分の権威を彼に分け与えました。
・父祖ヤコブも死の床で、孫たちの上に手を置いて祝福を受け継がせました。(創世記48章)
・最初の使徒たちは、七人の後継者の上に手を置いて、仕事を分担させました(使徒6章)。
・アナニアはサウロの上に手を置いて主の選びを告げました。(使徒9章)
・テモテはパウロが手を置いて祈ったことで神の賜物を受けました。(2テモテ1章)
手を置くことで、祝福と働きは継承されていきます。
パトモス島で使徒ヨハネの上に神秘的にその右手を置かれたキリストは、わたしたちの上にも右手を置き、ご自分の業を継承させてくださいます。「恐れることはない。わたしは初めであり、終わりであり、生きている者である。わたしは死んだが、見よ、世々限りなく生きている。」(黙示録1:17-18)

◇クイズ
アロンの後継者として立てられ、ヨシュアと共に働いた祭司は?
1.アビブ 2.イタマル 3.エルアザル