日々の御言葉 5月14日

日々のみ言葉 5月14日
○今日のタイトル 青銅の蛇
○通読箇所 民数記21-22章

◇今日の聖句
【主】はモーセに言われた。「あなたは燃える蛇を作り、それを旗ざおの上に付けよ。かまれた者はみな、それを仰ぎ見れば生きる。」

◇ひとくち解説
40年に及ぶ荒野の旅は終わりを迎えようとしています。その間、民はありとあらゆる反逆をもって神に背き続けましたが、主は、それを凌駕する憐れみをもって民を養われました。旅の終わりに、不思議な方法をもって、主は改めてそのことを示されます。「青銅の蛇」と「占い師バラム」の記事です。本来、この二つは両方とも神の嫌われるものでした。しかし神は、その忌むべき方法をもってさえも、民を救い祝福したいと願われたのです。ここに、底知れぬ神の愛があります。
神が40年間憐れみをもってお与えになったマナを、民はこともあろうに「このみじめな食べ物」と呼び、飽き飽きしたと言い放ちました。その罪に対する裁きとして毒蛇が送られました。しかし神は同時に、救いの手段として「青銅の蛇」を用意され、「それを仰ぎ見れば生きる」(21:8)と約束されました。
イエスは、この青銅の蛇のようにご自分も上げられなければならないと言われました。(ヨハネ3:14)御子が十字架の上で呪われることは、あってはならないことでした。しかし、人類の罪への裁きを回避するにはこの非常手段しかなかったのです。「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16)

◇クイズ
22章でバラムを諭した動物は?1.はと 2.ロバ 3.へび

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください