日々の御言葉 4月27日

日々のみ言葉 4月27日
○今日のタイトル エペソで
○通読箇所 使徒の働き19章

◇今日の聖句
パウロが彼らの上に手を置くと、聖霊が彼らに臨み、彼らは異言を語ったり、預言したりした。その人たちは、全員で十二人ほどであった。…神はパウロの手によって、驚くべき力あるわざを行われた。

◇ひとくち解説
前回の宣教旅行ではアカイア州コリント(現ギリシャ)で18カ月滞在し宣教たパウロでしたが、第三回宣教旅行ではアジア州エペソ(現トルコ)で3年滞在し「主のことば」を伝えます。交通の要所エペソは、アジア州最大の町であり、巨大な図書館と劇場(5万人収容)を備えるアルテミス神殿が、町の中心でした。
パウロが手を置いたことで、約12名の上に聖霊が臨んだことから、神の驚くべき力あるわざは始まります。そして、ついに町全体を揺るがし、アジア州全体に主のことばが及びました。
第2回宣教旅行では、「アジア州で御言葉を語ることを聖霊から禁じられ」(16:6)、その結果、ヨーロッパに福音がもたらされました。しかし今、神の時はおとずれ、アジア州において福音の扉は広く開かれたのです。
のちに、パウロはこのエペソでの宣教を振り返っています。「私は、試練の中で、謙遜の限りを尽くし、涙とともに主に仕えてきました」(20:19)と。「涙とともに種を蒔く者は喜び叫びながら刈り取る」(詩編126:5)のです。

◇クイズ
エフェソで騒動を扇動したデメテリオの職業は?1.銀細工人 2.陶器師 3.テント作り

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください