日々の御言葉 4月7日

日々のみ言葉 4月7日
○今日のタイトル 栄光が幕屋に満ちた
○通読箇所 出エジプト39−40章

◇今日の聖句
こうしてモーセはその仕事を終えた。そのとき、雲が会見の天幕をおおい、【主】の栄光が幕屋に満ちた。モーセは会見の天幕に入ることができなかった。雲がその上にとどまり、【主】の栄光が幕屋に満ちていたからである。

◇ひとくち解説
ついに幕屋は完成され、設営されます。17−33節の間に、「【主】がモーセに命じられたとおり」が7度繰り返されます。天地創造において、主のみ心が完全に実現したように、主のみ心の通り、地上における「主の住まい」が作られました。モーセがその仕事を終えたとき、「雲が会見の天幕をおおい、【主】の栄光が幕屋に満ち」ました(40:34)。シナイ山に立ち込めた同じ雲…主の臨在は、今、幕屋にあります。「金の子牛」の背信によって失われた主の臨在は回復されたのです。29章42-45節の主の約束はここに実現し、出エジプト記は結ばれます。
私たちもまた、主の御心を完全に成し遂げることができますように。そしてついに、新しい天と新しい地を見ることができますように。「見よ、神の幕屋が人々とともにある。神は人々とともに住み、人々は神の民となる。神ご自身が彼らの神として、ともにおられる。神は彼らの目から涙をことごとくぬぐい取ってくださる。」(黙21:3-4)

◇クイズ
幕屋が設営されたのは「第二年の第一の月」ですが、イスラエルの民がシナイ山に到着したのは、第一年のいつですか(19章)?
1.第一の月 2.第三の月 3.第六の月