日々の御言葉 4月2日

日々のみ言葉 4月2日
○今日のタイトル 今日、わたしとともに
○通読箇所 ルカ23:26-43

◇今日の聖句
「まことに、あなたに言います。あなたは今日、わたしとともにパラダイスにいます。」

◇ひとくち解説
ルカ福音書において、弱い人々、救いから遠いと思われていた人々に示されてきた神の憐れみは、最後に一人の犯罪人に注がれます。「そのあわれみにより、曙の光が、…暗闇と死の陰に住んでいた者たちを照ら」(ルカ1:78-79)すのです。公生涯の初めにイエスは「主は…わたしを遣わされた。主の恵みの年を告げるために。」…「今日、この聖書のことばが実現しました。」(4:18-21)と宣言されました。その「今日」が、曙の光と共にこの男に訪れたのです。
「これはユダヤ人の王」という十字架に掲げられた罪状書きを、心から信じたのは彼だけでした。もっとも惨めな、呪われた姿となられたイエスを、彼は御国の支配者と信じます。「私を思い出してください」…これは詩編74編で繰り返される、神に対する祈りです。イエスはご自分を主・メシアと信じた彼を、罪と死の行進から引き抜き、楽園への凱旋行進の先頭に、ご自分と共に立たせられたのです。こうして、かつてマリアが歌った賛歌「低い者を高く引き上げられ…主はあわれみを忘れず」(1:52、54)は、彼において真実となりました。
今日、この罪人と共に、信仰をもって十字架を見上げる人は幸いです。

◇クイズ
イエスが十字架につけられた場所は「どくろ」と呼ばれていました。これをラテン語でいうと?
1.ゴルゴダ 2.カルバリア 3.クラニヨン