最後の晩餐

日々の御言葉 3月31日

日々のみ言葉 3月31日
○今日のタイトル 新しい契約
○通読箇所 ルカ22:7-23

◇今日の聖句
それからパンを取り、感謝の祈りをささげた後これを裂き、弟子たちに与えて言われた。「これは、あなたがたのために与えられる、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行いなさい。」食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による、新しい契約です。」

◇ひとくち解説
イエスが弟子たちと過越の食事を共にすることを切に願われたのは、ご自分の死の意味を明らかにするためです。この食事がなければ、弟子たちは十字架の意味を知ることはなかったでしょう。
かつて過越の夜、子羊の血(いのち)が、救いの保証となり、民はエジプトを脱出しました(出エジプト12章)。今、キリストは神の子羊として自分の命によって「新しい契約」を立て、罪と死の奴隷であった人類を、解放されるのです。こうして「過越が神の国において成就」(16)したのです。この「主の死を告げ知らせ」(1コリント11:26)、キリストの現存を<記憶>するために、イエスはパンと杯を与えられました。
キリストの現存を魂の糧として拝食することによって、わたしたちは、キリストの命に生きるようになります。これが十字架の究極目的です。イエスは言われます。「わたしはいのちのパンです。…生ける父がわたしを遣わし、わたしが父によって生きているように、わたしを食べる者も、わたしによって生きるのです。」(ヨハネ6:48、57)

◇クイズ
この家を見つける目印となったのは、何を運んでいる人でしたか?
1.水がめ 2.薪 3.革袋

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください