日々の御言葉 3月26日

日々のみ言葉 3月26日
○今日のタイトル サウロの回心
○通読箇所 使徒の働き9章

◇今日の聖句
彼は地に倒れて、自分に語りかける声を聞いた。「サウロ、サウロ、なぜわたしを迫害するのか。」彼が「主よ、あなたはどなたですか」と言うと、答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。」

◇ひとくち解説
ステパノの死とエルサレム教会への迫害(7章)は、ユダヤ・サマリアへ福音の道を開いた(8章)のに加え、もう一つの実を残しました。それが迫害者サウロの回心です。 天からの光は、かつてモーセの顔に光を放たせた<主の栄光>でした。天地創造が<光>から始まったように、今、この一人の男の再創造が始まるのです。
光の中から「サウロ、サウロ」と呼ぶ声を聞いた時、彼はそれが「主」であると悟りました。アブラハム(創22:11)やモーセ(出3:4)に、その名を2度繰り返して呼ばれた同じお方であると。
しかし、本当の驚きは、「主よ、あなたはどなたですか」との問いへの答えにありました。「(あなたが主と呼んだ)わたしは…イエスである」(9:5)天からの光は「キリストの御顔にある神の栄光」(2コリント4:6)だったのです。主であるキリストが彼の「たましいを滅びの穴から引き戻し、いのちの光で照らされ」(ヨブ33:30)全く新しい価値観の中に生きる者とされたのです。
同じ光が、私たちの心をも照らします。同じ声が私たちの名を呼びます。主の御名を運ぶ、選びの器(9:15)とするために。

◇クイズ
エルサレムで使徒たちに、サウロを紹介した人は誰?
1.アナニア 2.バルナバ 3.アイネア

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください