日々の御言葉 2月24日

日々のみ言葉 2月24日
○今日のタイトル 目を覚ましていなさい
○通読箇所 マタイ24章

◇今日の聖句
ですから、目を覚ましていなさい。あなたがたの主が来られるのがいつの日なのか、あなたがたは知らないのですから。

◇ひとくち解説
24-25章は、5つの主要説教のうち、最後のものです。第一の説教「山上の垂訓」の中心で、イエスは「御国が来ますように」(6:10)との祈りを教えられました。みこころが天で行われるように、地でも行われるようにとの祈りは、やがて<御国の到来>によって実現します。それがいつで、どんなしるしが見られるのか、どのように待ち望むべきなのかが語られていきます。
御国の到来は、「大きな苦難」のただ中で、「人の子(キリスト)が天の雲のうちに、偉大な力と栄光とともに(主としての権威を持って)来る」(30節)ことによって、実現します。イエスがこの説教を語っておられる、まさにそのオリーブ山こそが、キリストの来臨の舞台となるのです(ゼカリヤ14:4)。
ですから、目を覚ましていなさい。」とイエスは勧められます。天地が消え去っても、なお決して消えることのない主の言葉(35節)に、いつも心を留め、思慮深く歩みたいものです。

◇クイズ
24:27で、「人の子の到来」は何に例えられていますか?
1.稲妻 2.いちじくの木 3.ラッパの響き

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください