日々の御言葉 2月22日

日々のみ言葉 2月22日
○今日のタイトル ダビデの子
○通読箇所 マタイ22章

◇今日の聖句
イエスは彼らに言われた。「それでは、どうしてダビデは御霊によってキリストを主と呼び、『主は、私の主に言われた。「あなたは、わたしの右の座に着いていなさい。わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまで」』と言っているのですか。」

◇ひとくち解説
21章でイエスはロバの子に乗ってエルサレムに入られます。群衆は「ホサナ、ダビデの子に。祝福あれ、主の御名によって来られる方に」(21:5)と迎えました。
その後、イエスと宗教指導者たちの問答が続きます。イエスは「ダビデの子(メシア)」としての権威をもって、一つ一つの問いに答えていかれました。その中で次第に、イエスというお方が何者であられるのかが浮き彫りになっていきます。
その問答の結論としてイエスは、<ダビデの子>と呼ばれるメシアが、ダビデ自らによって<主>と呼ばれていることを指摘されます。そしてメシアは「主の御名によって来られる方」、すなわち「主なる神」であると示されるのです。
この言葉の背後に、16章でイエスが弟子たちに投げかけられた質問が、こだまのように響いています。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」(16:15)この問いが今、エルサレムの中枢に突きつけられるのです。

◇クイズ
「カエサルのものはカエサルに」(22:21)と語られた、カエサルの肖像が入ったお金とは?
1.レプトン銅貨 2.デナリ銀貨 3.アサリオン銅貨