日々の御言葉 2月19日

日々のみ言葉 2月19日
○今日のタイトル 後にいる多くの者
○通読箇所 マタイ19章

◇今日の聖句
イエスは彼に言われた。「完全になりたいのなら、帰って、あなたの財産を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を持つことになります。そのうえで、わたしに従って来なさい。」

◇ひとくち解説
前章で「小さい者」「迷う者」「罪人」に投じられた光は、19章でも、軽んじられていた人々の上に輝きます。当時、気に入らなければ離縁させられていた「女性」や、会衆の数に数えられなかった「子ども」、財産を持たない「貧しい人々」に、イエスは目を向けられます。
伝統的に、裕福は神の祝福の現れだと考えられていました。アブラハム・イサク・ヤコブもみな神の祝福を受けて豊かになったからです。そうでなければ神に呪われた者だとさえみなされていたのです。ところがイエスは「金持ちが天の御国に入るのは難しい」と言われるのですから、人々は(ユダヤ人読者も)たいへん驚いたことでしょう。
「先にいる多くの者が後になり、後にいる多くの者が先にな」る(30節)…この逆転の道こそ、イエスに従う道であり、永遠の命にいたる道です。主は、自分を小さい者、貧しい者とする者と共におられ、そのような人たちにこそ神の子としての栄光を輝かせてくださるのです。「それは人にはできないことですが、神にはどんなことでもできます。」(26節)

◇クイズ
20:24の「二人の兄弟」とは誰のことだと考えられますか?
1.ペトロとアンデレ 2.ヤコブとヨハネ 3.フィリポとトマス