日々の御言葉 2月15日

日々のみ言葉 2月15日
○今日のタイトル 必ず顧みて
○通読箇所 創世記50章

◇今日の聖句
ヨセフは兄弟たちに言った。「私は間もなく死にます。しかし、神は必ずあなたがたを顧みて、あなたがたをこの地から、アブラハム、イサク、ヤコブに誓われた地へ上らせてくださいます。」

◇ひとくち解説
あなたがたは私に悪を謀りましたが、神はそれを、良いことのための計らいとしてくださいました。それは今日のように、多くの人が生かされるためだったのです。」(50:20)この言葉は、ヨセフ物語だけでなく、創世記全体の結論でもあります。エデンの園から始まった人間の反逆の歴史は、そのまま、神の人類救済の歴史でもありました。アブラハムの家系の人々は人類の祝福という使命を託されたものの、数々の過ちや罪を犯しました。それにも関わらず神の「良いことのための計らい」は着々と進んでいきました。
死の床でヨセフは二度繰り返します。「神は必ずあなたがたを顧みて」(「必ず顧みてפָּקֹד יִפְקֹד」はפָּקַדが二度重ねられていますので、実際は4度同じ語が繰り返されます)と。それは変わることのない神の憐れみの深さを表しています。主は400年後、モーセに御名を啓示された後、同じ表現で約束されます。「わたしは、あなたがたのこと…を、必ず顧みる。」(出3:16)と。
こうして、神のご計画は、次の時代へと続いていくのです。

◇クイズ
ヨセフがヤコブのために喪に服し、泣き悲しんだ期間は? 1.7日間 2.40日間 3.70日間