日々の御言葉 1月11日

日々のみ言葉 1月11日
○今日のタイトル その人たちのゆえに
○通読箇所 創世記18章

◇今日の聖句
【主】はこう考えられた。「わたしは、自分がしようとしていることを、アブラハムに隠しておくべきだろうか。…わたしがアブラハムを選び出したのは、彼がその子どもたちと後の家族に命じて、彼らが【主】の道を守り、正義と公正を行うようになるためであり、それによって、【主】がアブラハムについて約束したことを彼の上に成就するためだ。」

◇ひとくち解説
アブラハムと彼から出る子孫の果たす使命は、彼らが「【主】の道を守り、正義と公正を行うようになる」ことであり、彼らを通して全世界に祝福がもたらされることです。(17-18節)
アブラハムの<ソドムのための執り成し>の中に、その使命を見ることができます。邪悪な町を滅ぼそうとされる主に対し、アブラハムは自分を塵や灰に等しいものとしながら嘆願します。「その中にいる…正しい者のために、その町をお赦しにならないのですか」と。それは単に私情によるのではなく、神の<正義と公正>が現わされるためでした。その祈りに対する主の憐れみは予想を超える寛大なものでした。「その人たちのゆえにその町のすべてを赦そう」(26節)と。一人の聖なる人の存在が、全共同体の救いと祝福へとつながるのです。
それはアブラハムの子として来られるメシアの使命であり、信仰によって「アブラハムの子」(ガラテヤ3:7,29)とされた私たちの使命でもあります。この「和解の務め」(2コリ5:18)を果たすことができますように。

◇クイズ
三セアの小麦(6節)とはどれぐらい?
1.0.53L 2. 2.8L 3. 23L

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください