日々の御言葉 1月6日

日々のみ言葉 1月6日
○今日のタイトル 覚えておられた
○通読箇所 創世記8-9章

◇今日の聖句
神は、ノアと、彼とともに箱舟の中にいた、すべての獣およびすべての家畜を覚えておられた。神は地の上に風を吹き渡らせた。すると水は引き始めた。

◇ひとくち解説
「神は、…覚えておられた。」(8:1)…これが回復と救いへのターニングポイントです。「覚える(心に留める)זָכַר」ことは神の重要なご性質の一つです。人はしばしば神の恵みを忘れてしまいますが、神はとこしえに「憐れみをお忘れになりません。」(ルカ1:54)
神が、ご自分の契約を思い出されるところから、救いが始まります。―ノアは第二のアダムとして、再創造された世界に出て行きました。主は全被造物に対して永遠の契約を立てられ、それを「思い起こす」(9:15、16)ために虹という「しるし」を置かれました。
後に、ロトを破滅から救い出されたのは、神がアブラハムを「覚えられた」(19:29)からでした。また、ラケルに子を授けられたのは神が「心に留められた」(30:22)からであり、イスラエルをエジプトから解放されたのは、「アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた」(2:24)からなのです。
私たち一人ひとりを覚え、心に留められる主の恵みを思いましょう。「女が自分の乳飲み子を忘れるだろうか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとえ女たちが忘れても、このわたしは、あなたを忘れない。」(イザヤ49:15)

◇クイズ
ノアが箱舟の覆いを外して、地の面が乾いているのを見たのは、何月何日?
1. 第七の月の十七日 2.第一の月の一日 3.第十の月の一日

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください