日々の御言葉 1月1日

日々のみ言葉 1月1日
○今日のタイトル 光、あれ。
○通読箇所 創世記1章

◇今日の聖句
神は仰せられた。「光、あれ。」すると光があった。神は光を良しと見られた。神は光と闇を分けられた。

◇ひとくち解説
今日からまた3年かけて旧約聖書1回、新約聖書2回を通読していきます。今回は<新改訳2017>で読み進めます。
神は最初の創造物として光を造られました。だからでしょうか?光は被造物でありながら、神のご性質を最もよく現わすものとして聖書に登場します。神は「光の中におられる」(1ヨハネ1:7)お方であり、比喩として「主はわたしの光」(詩編27:1)、「神は光」(1ヨハネ1:5)とまで表現されます。 光をもって天地創造を始められたお方は、私たちを新創造するために『世の光』である御子キリストをお与えになりました。わたしたちもまた「世の光」となるためです。
『闇から光が輝き出よ』と命じられた神は、わたしたちの心の内に輝いて、イエス・キリストの御顔に輝く神の栄光を悟る光を与えてくださいました。」(2コリント4:6)<わたしの心にも「光、あれ。」>そう祈りながら、この一年をスタートします。

◇クイズ
お休み