日々の御言葉 11月20日

日々のみ言葉 11月20日
○今日のタイトル 一粒の麦は
○通読箇所 ヨハネ12章

◇今日の聖句
イエスはこうお答えになった。「人の子が栄光を受ける時が来た。はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」 https://www.bible.com/bible/1819/JHN.12.新共同訳

◇ひとくち解説
しるしと御言葉によって神の栄光を現わされるイエスの活動は、12章で終わります。13章からはいよいよ「わたしはまさにこの時のために来た」(27節)と言われる<受難と復活>へと入っていきます。
12章の最後にギリシャ人(異邦人)がイエスのもとに来たことは、興味深いことです。キリストが一粒の麦として十字架で死ぬことが、一国一民族だけでなく、全人類に永遠の命をもたらすということを象徴するできごととなりました。 「わたしは地上から上げられるとき、すべての人を自分のもとへ引き寄せよう。」(32節)…その「すべての人」の中に、<あなた>も例外なく含まれるのです。
イエスは読者に呼びかけるように「叫んで」(44節)言われます。「わたしを信じる者が、だれも暗闇の中にとどまることのないように、わたしは光として世に来た。」(46節) この叫びを聞いたすべての人が、キリストをいのちの光として信じることができますように。

◇クイズ
イエスに会いに来たギリシャ人たちは、まず誰のもとに取次ぎを願いましたか?1.アンデレ 2.フィリポ 3.トマス

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください