日々の御言葉 11月18日

日々のみ言葉 11月18日
○今日のタイトル 良い羊飼い
○通読箇所 ヨハネ10章

◇今日の聖句
わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。… わたしと父とは一つである。
https://www.bible.com/bible/1819/JHN.10.新共同訳

◇ひとくち解説
ヨハネ10章はイエスを「信じる」者とそうでない者とを決定的に分ける章です。
詩編23編では「主はわたしの羊飼い」と詠われています。ここではイエスが「わたしは良い羊飼いである」と言われます。この二つの御言葉は一つの結論を導きだします…「わたしは主である」「わたしと父とは一つである」という宣言です。
御父が大切にしておられる人々を、御子もまた自分の命よりも愛されます。そして、決してその御手から離されず、永遠の命を与えられるのです。このことにおいて御父と御子は一体なのです。
これは、「神は人ではありえず、人は神ではありえない」と信じるユダヤ教の教えでは理解できないことでした。それゆえ、死に値する最大の冒涜とみなされたのです。
10章は、バプテスマのヨハネがイエスについて話したことは、すべて本当だったという人々の言葉で閉じられます。その証とは「この方こそ神の子である」(1:34)ということでした。 今日、よい羊飼いである主イエスに聞き従うことができますように。

◇クイズ
10章の出来事が起こった季節は?
1.春 2.冬 3.秋