秋の小道

日々の御言葉 11月17日

日々のみ言葉 11月17日
○今日のタイトル 義の太陽が昇る
○通読箇所 マラキ3章

◇今日の聖句
あなたたちが待望している主は、突如、その聖所に来られる。あなたたちが喜びとしている契約の使者、見よ、彼が来る、と万軍の主は言われる。…わが名を畏れ敬うあなたたちには、義の太陽が昇る。その翼にはいやす力がある。 https://www.bible.com/bible/1819/MAL.3.新共同訳

◇ひとくち解説
旧約最後の書は、メシア到来の預言をもって閉じられます。
そのお方は「主」として神殿に来られます。予期せぬ時に、予期せぬ姿で。マラキは、そのお方のご性質を克明に記し、「立ち帰れ、わたしに」(3:7)と主の招きを告げます。
メシアは金を精錬する者のように清め、民を「献げ物を正しくささげる」者とされます。(正しく神を礼拝するという意味です)
メシアは、主に立ち帰った忠実な者たちに、「天の窓を開き、祝福を限りなく注」(3:10)がれます。
メシアは、「み名を畏れ敬う人々」をご自分の子のように憐れまれ、義の太陽として新しい時代を開かれます。
預言者たちが指し示した希望のメシアを私たちもしっかりと見つめましょう。義の太陽が昇るその日まで。

◇クイズ
22節にはモーセ、23節にはエリヤの名が記されています。イエスの姿が輝き、モーセとエリヤが現れたのは、どこにおいてでしたか? 1.湖畔 2.神殿 3.高い山

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください