日々の御言葉 11月16日

日々のみ言葉 11月16日
○今日のタイトル レビと結んだわが契約
○通読箇所 マラキ2章

◇今日の聖句
レビと結んだわが契約は命と平和のためであり、わたしはそれらを彼に与えた。それは畏れをもたらす契約であり、彼はわたしを畏れ、わが名のゆえにおののいた。 https://www.bible.com/bible/1819/MAL.1.新共同訳

◇ひとくち解説
マラキ書は12の小預言書をすべくくる書であり、また、旧約と新約の橋渡しの書でもあります。
ハガイやゼカリヤたちの活躍により、再建された神殿でしたが、主が最も求められたのは、そこでささげられる民の心でした。「わたしはあなたたちを愛してきた」(1:2)と言われる主の無条件の愛に応え、諸国の間で御名が崇めれられることでした。
そのために主は、祭司が清められることを願われます。いのちと平和とをもたらす「レビと結んだわが契約」(2:4)を回復を望まれます。「レビ」という言葉は「結びつく」という意味ですが、神と一致し、主と共に歩むことが祭司の使命なのです。
神殿は建てられましたが、人間の祭司制度の限界を1〜2章に見ます。そこで、ついに3章で、神は一人の「使者」(メシア)を送ることを約束されるのです。

◇クイズ
今日はお休み