日々の御言葉 11月5日

日々のみ言葉 11月5日
○今日のタイトル 一つの巻物
○通読箇所 ゼカリヤ5章

◇今日の聖句
御使いがわたしに、「何を見ているのか」と尋ねたので、わたしは答えた。「巻物が飛んでいるのが見えます。その長さは二十アンマ、幅は十アンマです。」 https://www.bible.com/bible/1819/ZEC.5.新共同訳

◇ひとくち解説
第6、第7の幻は、神殿(主の現存)がもたらす徹底的な罪の一掃を表わしています。9m×4.5mの巨大な巻物が全地に向かって飛びます。この寸法は、ソロモンが建てた神殿の聖所の前廊(玄関口)の広さと同じです(列王上6:3)。かつてそこには2本の柱があり、その前でソロモン王は主の祭壇に献げ物を主にささげました。(歴下8:12)また、ヨシア王はこの柱の傍らに立ち、民に御言葉を読み聞かせ、主と契約を結びました。(列王下23:3)巨大な巻物は、主と民の接点なのです。
それは祝福の場であると同時に、罪に対しては、厳しい裁き(呪い)をもたらします。大切な点は、それがイスラエルの民だけではなく「全地に」(5:3)対して飛んでいくということです。「主の教えはシオンから、御言葉はエルサレムから出る」(イザヤ2:3)…こうしてエルサレムは主の現存される都となり、「主は地上をすべて治める王となられ」(ゼカリヤ14:9)るのです。

◇クイズ
11節にシンアルの地とありますが、かつてここに何が建てられましたか?(創世記11章参照)1.塔 2.港 3.橋