日々の御言葉 11月2日

日々のみ言葉 11月2日
○今日のタイトル ただ中に住まう
○通読箇所 ゼカリヤ2章

◇今日の聖句
娘シオンよ、声をあげて喜べ。わたしは来て、あなたのただ中に住まう、と主は言われる。その日、多くの国々は主に帰依して、わたしの民となり、わたしはあなたのただ中に住まう。こうして、あなたは万軍の主がわたしを、あなたに遣わされたことを知るようになる。 https://www.bible.com/bible/1819/ZEC.2.新共同訳

◇ひとくち解説
ゼカリヤは、ハガイと共に捕囚から帰還した民を励まし、神殿再建工事を導いた預言者です。ゼカリヤの名は「主は覚えられる」という意味ですが、この書はエルサレムとその都を覚え、慈しまれる主の愛に満ちています。
2章では今建設中の神殿の向こうに、最終的に完成される理想の神殿が見せられます。その時には、かつて燃える柴からモーセに語られた主が、エルサレムに現存し「火の城壁」となられます。主がその「ただ中に住まう」(2:14,15、8:3)ことは、エルサレムの喜びであると共に、「多くの国々」(15節)の望みとなります。エルサレムは、主の体の一部…瞳のように、主と一つとなるのです。
目の前にある一つ一つの「工事」がこのような理想へとつながっていると信じる人は何と幸いでしょう。わたしたちも日々の仕事の向こうに、いつも神の国の完成を見ていたいものです。

◇クイズ
2章の前半の幻では、イスラエルを脅かす4つの角を切り倒すために、神は何を見せられましたか?1.鉄工 2.陶器師 3.木こり