日々の御言葉 10月13日

日々のみ言葉 10月13日
○今日のタイトル 主を求めよ
○通読箇所 ゼファニア2章

◇今日の聖句
主を求めよ。主の裁きを行い、苦しみに耐えてきた、この地のすべての人々よ、恵みの業を求めよ、苦しみに耐えることを求めよ。
https://www.bible.com/bible/1819/ZEP.2.新共同訳

◇ひとくち解説
1章はエルサレムへの審判でしたが、2章は周辺諸国への裁きの預言です。その中心にあるのが11節です。「人々はそれぞれ、自分のところで主を礼拝する。異国のすべての島々も」(新改訳2017)…主が諸国を裁かれるのは、破滅させるためではありません。彼らが清い唇を与えられ、主の名を唱えて、一つとなって主に仕えるためなのです(3:9参照)。
そのために、「主を求めよ」(3節)と預言者は呼ばわります。「苦しみに耐えてきた」人々と訳されている言葉עֲנָוָה(「貧しい」עָנָוから派生)は、「柔和な者」(新改訳2017)「謙虚な者」(フランシスコ会訳)とも訳され、神の意志に完全に寄り頼む人々を指します。
メシアの使命は「貧しい人に良い知らせを伝え」(イザヤ61:1)打ち砕かれた心を包むことです。心の貧しい者、悲しむ者、柔和な者、 義に飢え渇く者こそ、メシアの憐れみを豊かに受けるでしょう(マタイ5章)。
今日も、「へりくだって神と共に歩むこと」(ミカ6:8)を求めましょう。

◇クイズ
9節では主が「わたしは生きている」と宣言されます。この言葉が特に多用されている預言書と言えば?
1.エゼキエル書 2.イザヤ書 3.ゼカリヤ書