日々の御言葉 10月3日

日々のみ言葉 10月3日
○今日のタイトル 彼こそ平和
○通読箇所 ミカ5章

◇今日の聖句
エフラタのベツレヘムよ、お前はユダの氏族の中でいと小さき者。お前の中から、わたしのために、イスラエルを治める者が出る。彼の出生は古く、永遠の昔にさかのぼる。… 彼こそ、まさしく平和である。 https://www.bible.com/bible/1819/MIC.5.新共同訳

◇ひとくち解説
5章は、4章からの6つの約束の後半です。
第四は、永遠の昔に起源をもつメシアが、ベツレヘムに誕生するという予告。「彼こそ、まさしく平和である。」(1〜6節)
第五は、苦難を通った「ヤコブの残りの者」が全世界に神の祝福をもたらすという希望です。(6-8節)
第六に、主自らが人が頼みとしている戦争と偶像礼拝に終止符を打たれることが予告されます。(9-14節)

1節は、東方の学者たちに、救い主誕生の場所を<ベツレヘム>と教えた預言として知られています。その時、この聖句は、律法学者たちにとっては自らの知識を披露するための道具でしかなく、ヘロデ王にとっては不安の材料でしかありませんでした。しかし、東方の学者たちにとっては、主イエスへと導く確かな光となったのです。 私たちも、み言葉が指し示すお方に向かって、確かな道をゆくことができますように。

◇クイズ
5節には、力をもつ人間の象徴として、創世記10章に登場した人物の名が出てきます。それは誰?1.ニムロド 2.レファイム 3.ゴリアト