日々の御言葉 10月2日

日々のみ言葉 10月2日
○今日のタイトル 終わりの日に
○通読箇所 ミカ4章

◇今日の聖句
多くの国々が来て言う。「主の山に登り、ヤコブの神の家に行こう。主はわたしたちに道を示される。わたしたちはその道を歩もう」と。主の教えはシオンから、御言葉はエルサレムから出る。…我々は、とこしえに、我らの神、主の御名によって歩む。 https://www.bible.com/bible/1819/MIC.4.新共同訳

◇ひとくち解説
イスラエルの罪を糾弾してきたミカですが、5章では突然その眼差しを「今」から「終わりの日」へと向けます。4〜5章では、まるでスライド・ショーのように、6つの約束が次々に見せられます。
第一に、全世界の人々がエルサレムから流れ出る主の言葉に耳を傾け、主の道を歩むようになることです。(1〜5節)
第二に、主がとこしえの王となり、弱ったもの、追いやられた者をいたわり強めてくださることです。(6-8節)
第三に、今は産みの苦しみを味わうが、どこにあっても、主が救い、贖ってくださるということです。(9-14節)
主メシアの到来は「主の御名によって歩む」(5節)、新しい生き方をもたらします。聖霊を受けたペトロは、足の不自由な男に「イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい」(使徒3:6)と命じ、立たせました。
今日私たちも、主の御名に信頼し、御名の力によって歩むことができますように。

◇クイズ
12-13節では、シオンに敵対する人々に対して行われる裁きを、ある農作業にたとえています。それは何?1.種まき 2.剪定 3.脱穀