日々の御言葉 9月9日

日々のみ言葉 9月9日
○今日のタイトル ダビデの倒れた仮庵の復興
○通読箇所 アモス9章

◇今日の聖句
その日には、わたしはダビデの倒れた仮庵を復興し、その破れを修復し、廃虚を復興して、昔の日のように建て直す。こうして、エドムの生き残りの者と、わが名をもって呼ばれるすべての国を、彼らに所有させよう、と主は言われる。主はこのことを行われる。 https://www.bible.com/bible/1819/AMO.9.新共同訳

◇ひとくち解説
長いトンネルの闇の先にようやく光を見出すように、回復の預言が告げられて、この書は結ばれます。それは「ダビデの倒れた仮庵の復興」…ダビデの子であるメシアによる輝かしい「神の国」の建設です。そのメシア王国では異邦人さえも「わが名をもって呼ばれる」と預言されています。使徒言行録で、異邦人にも聖霊が注がれ始めたとき、ヤコブはこの箇所のギリシャ語訳を引用し、主のご計画を賛美しました。「わたしの名で呼ばれる異邦人が皆、主を求めるようになる」(使徒15:16-18)と。こうして「主は全地の王となられる」(ゼカリヤ14:9口語訳)のです。
農村出身のアモスにふさわしく、最後は大豊作の祝福が描かれます。もはや「主の言葉を聞くことのできぬ飢えと渇き」(8:11)はどこにも見られません。「耕す者は、刈り入れる者に続き」とは、あまりにも実りが多く、刈り入れが終わるまでに次の種をまかなければならない状態のことです。
その祝福の頂点は、主の民が約束の地に永遠に「植えられる」ことです。

◇クイズ
第五の幻で主は、何の傍らに立っておられましたか?
1.階段 2.祭壇 3.城壁

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください