日々の御言葉 9月2日

日々のみ言葉 9月2日
○今日のタイトル 主の教えを拒み
○通読箇所 アモス2章

◇今日の聖句
主はこう言われる。ユダの三つの罪、四つの罪のゆえに、わたしは決して赦さない。彼らが主の教えを拒み、その掟を守らず、先祖も後を追った偽りの神によって、惑わされたからだ。 https://www.bible.com/bible/1819/AMO.2.新共同訳

◇ひとくち解説
1章に続いて、「わたしは決して赦さない」と周辺諸国への審判が続きます。最後に主はユダ(南王国)とイスラエル(北王国)に目を向け、同じ裁きの言葉をもって臨まれます。
彼らの罪とは「主の教えを捨て」(4節新改訳2017)たこと、「エジプトの地から上らせ、…四十年の間、導いて荒れ野を行かせ」た主の愛顧を無に帰したことでした(10節)。
ここで「教え」と訳されたトラーתּוֹרָהという言葉は、「投げる・射る」という意味の動詞יָרָהから派生しています。転じて「(道を)指し示す」という意味から、「教え」と訳されています。
主が指し示される道を、いつも心に留め、射られた弓がまっすぐ飛ぶように、その道に従いたいものです。
「神に従い、神と和解しなさい。そうすれば、あなたは幸せになるだろう。神が口ずから授ける教えを受け、その言葉を心に納めなさい。」(ヨブ22:21-22)

◇クイズ
1-2章に、「三つの罪、四つの罪のゆえに」という表現は何回出てきますか?
1.6回 2.7回 3.8回