日々の御言葉 7月23日

日々のみ言葉 7月23日
○今日のタイトル 新しい生きた道
○通読箇所 ヘブライ10章

◇今日の聖句
この御心に基づいて、ただ一度イエス・キリストの体が献げられたことにより、わたしたちは聖なる者とされたのです。…イエスは、垂れ幕、つまり、御自分の肉を通って、新しい生きた道をわたしたちのために開いてくださったのです。 https://www.bible.com/bible/1819/HEB.10.新共同訳

◇ひとくち解説
「イエスから、目を離さないでいなさい」をテーマに冒頭から、キリストがどのようなお方か、何をしてくださったのかが記されてきました。10章はその集大成です。
永遠の神でありながら、同時に肉体をもった人であるキリストが、その体をいけにえとして献げられました。そのことによって、私たちを「聖なる者」「永遠に完全な者」とする救いは、成し遂げられたのです。イエスが十字架で息を引き取られた後、「神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け」(マタイ27:51)、神に至る「新しい生きた道」は開通したのです。
せっかく開通した橋も、知っているだけ、眺めているだけでは、向こう岸へ行くことはできません。だから「わたしを愛し、わたしのために身を献げられた神の子」(ガラテヤ2:20)を信じ、どんな試練にもひるむことなく「信頼しきって、真心から神に近づこうではありませんか。」

◇クイズ
「わたしは道であり、真理であり、命である」とイエスが言われたのは、誰の質問に対してでしたか?(ヨハネ14章)1.フィリポ 2.ペトロ 3.トマス

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください