日々の御言葉 6月26日

日々のみ言葉 6月26日
○今日のタイトル 楽園にいる
○通読箇所 ルカ23章

◇今日の聖句
そして、「イエスよ、あなたの御国においでになるときには、わたしを思い出してください」と言った。するとイエスは、「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。 https://www.bible.com/bible/1819/LUK.23.新共同訳

◇ひとくち解説
失われた羊を集めつつ、エルサレムへの道を歩まれたイエスの御手は、最後に一人の犯罪人に差し伸べられます。「全地は暗く…太陽は光を失っていた」…「暗闇と死の陰に座している」この罪人の心を一筋の光が照らしたのです。(ルカ2:9)
犯罪人はイエスに対して「あなたの御国」と言います。「輝かしい風格も、好ましい容姿もない」(イザヤ53:2)見捨てられたイエスを、御国の支配者と信じたのです。頭上には「ユダヤ人の王」という札が掲げられましたが、こうして彼だけが、心底からイエスを王として認め告白しました。
「思い出してください」という願いは、詩編で繰り返される「御心に留めてください」(74編など)という、神に対する祈りです。イエスを主と信じ懇願するのです。
ただ信仰によって、彼は義と認められました。「あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」…主は彼の信仰に応え、王の王、主の主として、彼にエデンの園の祝福を約束されました。「復活であり命であられる主が共におられる」という祝福を。
ルカ福音書で示されてきた、失われた者に対する神の憐れみは、ここにおいて頂点に達するのです。神は愛なり。

◇クイズ
23:45で裂けた至聖所の垂れ幕には何の刺繍がありましたか?(出エジ36章)1.ざくろ 2.羊 3.ケルビム

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください