日々の御言葉 6月19日

日々のみ言葉 6月22日
○今日のタイトル 救いがこの家を訪れた
○通読箇所 ルカ19章

◇今日の聖句
イエスは言われた。「今日、救いがこの家を訪れた。この人もアブラハムの子なのだから。人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」https://www.bible.com/bible/1819/LUK.19.新共同訳

◇ひとくち解説
いよいよエルサレムへの旅は終わりを迎えようとしていました。イエスは最後の経由地としてエリコをお通りになります。エリコは海抜下250mにある世界最低地の町であり、かつて約束の地に入った民の前に、最初に立ちはだかった町としても有名です。
ここで救いを受けた二人の人物――盲人バルテマイと徴税人ザアカイ――は対照的です。一方は物乞いをしていた一文無しであり、一方は不正を働いて巨万の富を得た人でした。一方は、はばかりなくイエスに近づき、自分から呼び求めました。一方は木に登って見ていたところを、イエスから呼ばれました。事情は全く違いましたが、共通していたことは、二人とも「失われたもの」であり、誰よりも主を必要としていたということでした。
イエスはエリコという「谷底」で、この迷える羊を捜し出した後、一気にエルサレムへ(海抜750m)と登ってゆかれます。二人は二週間と立たないうちに、十字架の知らせを受け取ることになるでしょう。そして、自分たちが救われるために、良き羊飼いであるイエスがどんな代償を払ってくださったかを知ることになるのです。

◇クイズ
ヨシュア記7章で、エリコの戦いの後、滅ぼし尽くして捧げるべきものの一部を、ごまかして自分のものにした人は?1.コラ 2.アカン 3.ラハブ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください