日々の御言葉 6月18日

日々のみ言葉 6月18日
○今日のタイトル 失われたもの
○通読箇所 ルカ15章

◇今日の聖句
「そして、見つけたら、喜んでその羊を担いで、家に帰り、友達や近所の人々を呼び集めて、『見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください』と言うであろう。言っておくが、このように、悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」 https://www.bible.com/bible/1819/LUK.15.新共同訳

◇ひとくち解説
二つの御言葉「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである」(5:32)と「人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。」(19:10)とのちょうど真ん中あたりに語られたこの三つのたとえ話は、愛に脈打つキリストの鼓動を聞いているかのような、深い印象を与えます。
「見失った羊」「無くした銀貨」「放蕩息子」…いずれも、失われたものを探し、見つけ出したときの喜びが語られています。よく知られた、分かりやすいたとえ話ですが、この常軌を逸した執着は、理解を超えるものです。
99匹の羊を危険にさらしてでも1匹を探しに行く羊飼い、家事をすべて放棄して銀貨を探し続ける女、放蕩息子を待ち続ける父親…この理不尽ともいえる行動の中に、「一人も滅びないで、永遠の命を得るため」(ヨハネ3:16)に独り子をさえお与えになった、神の狂おしいほどの愛が秘められています。
自分を「悔い改める必要のない者」として読むなら、この章は愚かな言葉に聞こえるでしょう。しかし「失われた者」として読むなら、この章は涙なしで読み終わることができません。神は愛なり

◇クイズ
今日はお休み

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください