日々の御言葉 6月1日

日々のみ言葉 6月1日
○今日のタイトル 神殿の幻
○通読箇所 エゼキエル41-42章

◇今日の聖句
更に、拝殿の奥の面まで奥行きを測ると二十アンマ、その横幅も二十アンマであった。そして彼はわたしに、「ここが至聖所である」と言った。 https://www.bible.com/bible/1819/EZK.41.新共同訳

◇ひとくち解説
40章からエゼキエルが見せられた「新しい神殿の幻」が続きます。それにしても神様はどうしてこうもサイズにこだわられるのでしょうか?ノアの方舟(創6章)にしろ、幕屋の祭具(出25-38章)や、神殿の建築…うんざりするほど「サイズ」が描写されます。神のご計画がいかに緻密で完全であるかを思い知らされます。その繊細さは、特に神が人間と出会い、関わりを持ちたいとお望みになるときに顕著に現れているようです。私たちが愛する者のために何かを計画するときに、細やかな配慮を怠らないように、この「サイズ」の中に、神がイスラエル回復に込められる並々ならぬ愛を感じます。
エルサレム陥落の中心が11章の「神殿の堕落」であったように、36-39章に示されるイスラエル回復も「エルサレム神殿」がグラウンド・ゼロとなります。この神殿の幻は、エゼキエル書の結びである「主がそこにおられる」(48:35)の重要な伏線になっているのです。

◇クイズ
41:17以降には神殿内外のデザインが描写されていますが、そこにはケルビムと何が刻まれていましたか?
1.鳩 2.燭台 3.なつめやし

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください