日々の御言葉 5月20日

日々のみ言葉 5月20日
○今日のタイトル 洗礼を受けて
○通読箇所 ルカ3章

◇今日の聖句
民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、天が開け、聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た。すると、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。イエスが宣教を始められたときはおよそ三十歳であった。 https://www.bible.com/bible/1819/LUK.3.新共同訳

◇ひとくち解説
いよいよ、イエスの公生涯が始まります。イエスは神の身分であられましたので、洗礼を受ける必要はありませんでした。しかし、「民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受け」られました。罪をもたないお方が、悔い改める罪人の行列に自分を置かれたのです。『その人は犯罪人の一人に数えられた』(22:37)…ここにわたしたちと共に歩むことを望まれる神の、並々ならぬ憐れみの深さがあります。
章の最後に系図があります。マタイ福音書の系図はユダヤ人の太祖アブラハムからですが、ルカは「アダム。そして神に至る」(3:38)と、アダムにまで遡り、ユダヤ人だけではなく、罪をもって生まれる全人類の只中に来られたキリストを強調します。主キリストは、アダムにさかのぼる行列の最後に身を置き、人類に再び「神に至る道」を開いて行列を神へと導き、「神の子となる資格を与え」(ヨハネ1:12)てくださるのです。

◇クイズ
洗礼者ヨハネは洗礼を授けてもらおうとして来た群衆を何と呼びましたか?1.蝮の子 2.獅子の子 3.羊の子