日々の御言葉 5月16日

日々のみ言葉 5月16日
○今日のタイトル 神の恵みが現れ
○通読箇所 テトス2章

◇今日の聖句
実に、すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて、この世で、思慮深く、正しく、信心深く生活するように教え、また、祝福に満ちた希望、すなわち偉大なる神であり、わたしたちの救い主であるイエス・キリストの栄光の現れを待ち望むように教えています。キリストがわたしたちのために御自身を献げられたのは、わたしたちをあらゆる不法から贖い出し、良い行いに熱心な民を御自分のものとして清めるためだったのです。https://www.bible.com/bible/1819/TIT.2.新共同訳

◇ひとくち解説
パウロはテトスに、島の信徒たちをどのように教え導くべきか、実に具体的に記しています。生活の隅々にまで福音が浸透するためです。ここに書かれていることの多くは、クリスチャンでなくても、良識のある市民なら誰もが目指している生き方です。大切なことは、その生活が「神の恵み」によって教えられ、与えられるという点なのです。「キリストがわたしたちのために御自身を献げられ」(2:14)、与えてくださった「新しい命に生きる」(ローマ6:4)ことが、私たちを清い生き方へと導くのです。
どうか生き様を通して、福音を「あらゆる点で輝かす」ことができますように。

◇クイズ
12節に「思慮深く」とありますが、マタイ7章で、イエスがたとえの中で「賢い人」としておられるのは? 1.富を天に積む人 2.狭い門から入る人 3.岩の上に家を建てる人