日々の御言葉 5月15日

日々のみ言葉 5月15日
○今日のタイトル 永遠の命の希望
○通読箇所 テトス1章

◇今日の聖句
これは永遠の命の希望に基づくもので、偽ることのない神は、永遠の昔にこの命を約束してくださいました。神は、定められた時に、宣教を通して御言葉を明らかにされました。わたしたちの救い主である神の命令によって、わたしはその宣教をゆだねられたのです。https://www.bible.com/bible/1819/TIT.1.新共同訳

◇ひとくち解説
使徒言行録には登場しませんが、テトスはパウロが「同志」と呼び(2コリ8:23)、信頼していた弟子です。パウロはテトスをクレタ島へと派遣します。島の信徒たちを正しい信仰に導くためでした。そのテトスに宛てたこの手紙には、福音に生きるとはどういうことかが、示されています。 まず手紙の冒頭で、パウロは自分が宣べ伝えている福音について記します。それは………
■「永遠の昔」からの変わらない約束であり、「永遠の命の希望」です。
■「救い主である神」イエス・キリストの宣教(十字架と復活)によって明らかにされました。
わたしたちは、<キリストの「宣教」>を継承するために、委ねられました。それはつまり<キリストのように生きる>ということです。そうすることによってのみ、わたしたちは、人々に「永遠の命の希望」を与えることができるのです。

◇クイズ
ガラテヤ書2章によると、テトスはどこの人でしたか? 1.ギリシャ人 2.ユダヤ人 3.ローマ人

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください