日々の御言葉 5月8日

日々のみ言葉 5月8日
○今日のタイトル 高慢になり
○通読箇所 エゼキエル27-28章

◇今日の聖句
…主なる神はこう言われる。お前の心は高慢になり、そして言った。『わたしは神だ。わたしは海の真ん中にある神々の住みかに住まう』と。しかし、お前は人であって神ではない。ただ、自分の心が神の心のようだ、と思い込んでいるだけだ。 https://www.bible.com/bible/1819/EZK.27.新共同訳

◇ひとくち解説
ティルスに下される審判が続きます。その罪は「自分の心が神の心のようだと思い込んでいる」高慢によるものでした。
そもそも、エデンの園でアダムとエバが罪を宿したのは「目が開け、神のように善悪を知るものとなる」という蛇の誘惑に屈したからでした。己の「腹を神とし」(フィリピ3:19)、思い上がることは人類の最も根源的な悪癖なのです。
クリスチャンであるなら誰でも十戒の最初の掟「わたしをおいてほかに神があってはならない」を知っており、あえて他の神々を拝むことはないでしょう。けれども、自分の正義をふりかざし「わたしは神だ」と言わんばかりに振る舞うなら、第一の戒めを犯すことにならないでしょうか。
主は言われます。「わたしは、高く、聖なる所に住み、打ち砕かれて、へりくだる霊の人と共にあり、へりくだる霊の人に命を得させ、打ち砕かれた心の人に命を得させる。」(イザヤ57:15)

◇クイズ
ティルスやシドンを支配していた人々が使っていた、アルファベットの起源となったとされる文字は?1.ギリシャ文字 2.楔形文字 3.フェニキア文字