日々の御言葉 5月7日

日々のみ言葉 5月7日
○今日のタイトル 周辺諸国への裁き
○通読箇所 エゼキエル25-26章

◇今日の聖句
まことに、主なる神はこう言われる。わたしは、お前を住む者のない町のように荒れ果てた町とし、淵から水を湧き上がらせ、大水で覆う。こうしてわたしは、穴に下る者たちと共に、お前をいにしえの民の中に落とす。…「わたしはお前を恐怖に落とす。それゆえ、お前は無に帰する。人が探し求めても、お前は永久に見いだされることはない」と主なる神は言われる。 https://www.bible.com/bible/1819/EZK.25.新共同訳

◇ひとくち解説
25章から32章には諸外国への審判が書かれています。特に26章からはティルス(現在のレバノンの町)について記されています。
ティルスは栄華を誇った港湾都市です。ソロモン王が神殿を建設する時にはティルス王ヒラムが杉などの物資を提供しました。(列王上5〜9章)しかし、後のバビロン襲来の時には破滅するエルサレムを嘲笑うばかりでした。こうして、ここに記されているような裁きを受けることになったのです。
ところでマタイ15章でイエスはそのティルスを訪問しておられます。この地に生まれたカナンの女性が、娘を癒やしていただくためにやってきたとき、主は、その信仰をご覧になり、娘の病気を癒やされました。 恐ろしい審判を受けた異邦の地であっても、一人の人を救うためにそこを訪れ、栄光を現してくださる主を仰ぎ見ましょう。

◇クイズ
使徒言行録21章ではパウロもティルスに立ち寄っています。それはどこへ向かう途中でしたか?1.ローマ 2.エルサレム 3.アンティオキア