日々の御言葉 5月5日

日々のみ言葉 5月5日
○今日のタイトル 破れ口に立つ者
○通読箇所 エゼキエル21-22章

◇今日の聖句
この地を滅ぼすことがないように、わたしは、わが前に石垣を築き、石垣の破れ口に立つ者を彼らの中から探し求めたが、見いだすことができなかった。https://www.bible.com/bible/1819/EZK.21.新共同訳

◇ひとくち解説
エルサレムの罪の指摘と、それに対する神の裁きの警告が続きます。22:23以降は特に預言者・祭司・高官たちの堕落が記されています。主は「破れ口に立つ者」(22:30)を探されましたが、「執り成す人がいないのを驚かれ」(イザヤ59:16)るのでした。
まず、神の正義を前にして、その裁きから民を守るために「石垣を築く」人が必要です。御言葉によって民を教え導き、その心を守る人です。
また、罪によって石垣の一部が崩れ「破れ口」ができたなら、そこに立って民のために執り成し、身代わりとなって裁きを受ける覚悟の人が必要なのです。
主イエス・キリストこそ「破れ口に立つ」お方です。十字架の上で私たちの受けるべき裁きを全身に被曝されました。
聖徒たちはそのキリストと一体となり、世の破れを担ってきました。「破れ」を非難することは簡単です。しかし、自分が破れ口に立つことは「常軌を逸した愛」がなければできません。主は今日も、執り成すものを求めておられます。「誰が命をかけて、わたしに近づくであろうか」(エレミヤ30:21)と。

◇クイズ
詩編106:23で「破れを担って御前に立ち」主の怒りをなだめた人と記されているのは誰ですか?1.アブラハム 2.モーセ 3.サムエル